teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/44 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ホットペッパービューティー求人機能について

 投稿者:中村省吾  投稿日:2018年11月19日(月)13時55分12秒
  通報 返信・引用
  お世話になっております。
リクルートライフスタイルの中村と申します。

今年9月にリニューアルされました、
ホットペッパービューティーの求人機能について簡単にまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

求人媒体で効果を出す為には、

①発見性の最大化
②情報量の担保

が非常に重要です。ホットペッパービューティーの求人機能は、他求人媒体と比較して圧倒的にこの2点が充実していることが特徴です。


①に関して

実は元々、ホットペッパービューティーは求人機能がリリースされる前から求職者が就職・転職活動時に活用するNo.1の媒体でした。CM、本誌での大型プロモーションは勿論、全国の美容専門学校との連携もしておりますし、今後はInstagramでの広告も予定しております。
現在、全国の求職者のうち約半数が、ホットペッパービューティーを利用してサロン探しをしています。今後も更に利用率は上昇して行く見込みです。


②に関して

求職者が知りたい労働環境や労働条件等は、全てホットペッパービューティのページから知ることができます。サロン視点と求職者視点には実はギャップがあることが多いです。求職者が重視される項目には、以下のようなものがあります。

【求職者視点で見たホットペッパービューティー】

・トップページ→どんな雰囲気のサロンなのか

・特集→サロンの強みは自分に合うか
(例1)ママさん美容師(アットホームなサロン・女性スタッフが多い・お子様同伴OK)
(例2)カラーリスト(デザインカラーが得意)
(例3)肌が弱い方(オーガニック系メニュー)

・スタイリスト→どんな人が働いているのか

・ブログ→スタッフ同士の仲の良さ、サロンの雰囲気、商材(肌が弱い方など)

・スタイル写真→自分の技術に合っているか

・口コミ→お客様の客層、信頼感


さらに、求職者の方は実際に働いた際に自分に顧客がつくのかを不安に感じている方が非常に多いです。ホットペッパービューティーに掲載していることで新規集客に意欲のあるサロンだと判断されるので、応募にも繋がりやすいのです。
また、ページでサロンの魅力を知って頂いた上で最後に待遇面がわかる仕組みになっていますので、最初から待遇面で比較されやすい他求人媒体と比べ、強い動機を持って応募に進んでくれる可能性が高まっています。

如何でしたでしょうか?
少しでもご興味を持って頂けましたら、
より詳しくお話するご機会を頂ければ幸いです。

土日・祝日以外でしたらいつでも構いません。
ご希望の日付を記載してご返信頂けると嬉しいです。

ご多忙の中大変恐縮でございますが、
是非ご検討下さいませ。

ご返信お待ちしております。


株式会社リクルートライフスタイル
中村省吾
09085680897
01025541@r.recruit.co.jp
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/44 《前のページ | 次のページ》
/44