teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:24/778 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

前節の試合

 投稿者:25高木  投稿日:2018年 5月 9日(水)00時00分55秒
  通報 返信・引用
  前節の試合で以下と同様のケースがありましたが、コメッツの今年度の規定に準じて
現状の野球ルールとは違う裁定が下されました。

監督会での決定事項ですので従います。
ローカルルールを含めて監督会はご苦労はあるかと思いますが
「野球」のルールを変えてしまうような事は避けてメンバー全員で
考えていければと考えます。

具体例①
         1 2 3 4 5   R
チームA  0 0 0 1 0   1
チームB  0 0 0 0 1× 1

5回裏の攻撃途中ではあるが、Bチームが同点に追いついたので正式試合が成立する(引き分け)。
仮に5回裏攻撃途中で先攻チームがリードしている状態であればノーゲーム、
5回裏攻撃途中で後攻チームがリードしている場合は試合が成立(後攻チームの勝ち)となる。

具体例②
         1 2 3 4 5 6   R
チームA  0 0 0 1 0 0   1
チームB  0 0 0 0 0 2× 2

6回裏にBチームが逆転してA1-2Bでコールドとなった場合はそのスコアも有効となる
(Bチームの勝ち)。

6回裏にBチームが同点、逆転した上で試合が中止となった場合は6回引き分けもしくは
Bチームの勝ちとなり、すべての記録が有効となる

現状の日本の野球ルールは上記の通りです。これは時間、裏の攻撃が終了するかどうかは関係ありません。
試合成立回を満たしてかつ裏のチームが追いつくか逆転すれば全て有効です。

4月に監督からはルールについては事前に説明は受けております。
失礼ありましたらご容赦くださいませ!
最終回、下位打線からつないでつないで執念で追いついたことは次に生かします!
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/778 《前のページ | 次のページ》
/778