teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:51からの丸数字できん  投稿日:2011年 6月29日(水)23時44分59秒
返信・引用
  サブローが巨人へトレード・・・プロ野球ファンにとっては結構な重大ニュース。
高年俸がネックだったのか?死球で二軍調整中にトレードとは・・・浮かばれんなあ。しかも交換相手は工藤でいいの?盗塁少ないよ。岡田と伊志嶺とポジション被るし。代走か?
巨人、豊富な資金でいらん補強しすぎ。原監督はレギュラーから控えまで強大な戦力を抱えるのがお好みのようだけど。外国人補強も毎年失敗。懲りれよ・・・。
でも、何だかんだ言って意外な選手同士のトレードって結構面白い。選手やファンの立場考えてほしいけど。
 
 

ペタンク大会の案内

 投稿者:ペタンク爺さんメール  投稿日:2010年 6月 7日(月)09時29分37秒
返信・引用
  2010パリ祭記念ペタンク大会
期日 7月11日(日曜)
会場 農試公園屋外(ペタンク専用コート)
受付 当日の朝まで参加可能(但し定員になり次第締め切り)
主催 札幌日仏協会
主管 Solil
 

騙されてはいけない

 投稿者:憂うる人  投稿日:2010年 5月15日(土)20時37分56秒
返信・引用
  ●「国民はだまされてはいけない」●

昨年秋、国政選挙において画期的な政権交代が実現したが、これは近世で例えてみれば、明治維新にも匹敵する大事件であった。そのときもう、国民にとっては、今後の日本は民主的に大改革されると期待されたものだが、盲目的な期待はちょっと待っていただきたい。
 政権交代は、狭義的に見れば国会勢力だけで、司法の独立の名目を楯にとっての法曹界と、かつて国民を蹂躙した大東亜戦争で圧制に宣伝加担する罪を深刻に反省せず、また再びその愚を繰り返そうとするかにみえる報道界…この二大勢力が日本の隠然たる権力機構を維持していることに、国民は目をつぶってはならない。旧体制での残存権力は牙を研いで、針の隙間を突いて復権を伺おうとしている。
 この法曹界と一部言論層は、前者は国家意思の実現の監視役を名分に最大権力の保持を標榜し、また後者は、「言論の自由」の名のもとに、いままで国家体制に極端な言い方をすれば寄生的にと言ってもいいほどに都合よく取りつき、優遇的な座を主張してきた。うまい汁を吸ってきたという言い方もできる。
 民主党政権誕生で、これら勢力は必然的に権力温存を図って、夢をもう一度と、
あらゆる手段で策略を弄することになる。国民の幸福など民生の視点は二の次である。百鬼夜行、考え付くあらゆるところに手を回し、貪欲にあくなき追及を図る。
 最近、政界を揺るがしている民主党がらみの大久保事件も石川事件も、検察=マスコミ連合軍による不当極まりない人権蹂躙・政治介入の悪辣な試みだと指摘する
良識的な評論が強まっているのも、こうした背景からである。
 法曹界、特に検察行政においては、幹部組織全体が数十年来続いた旧政権との馴れ合いから、旧政権に都合のよい人材で固められ、保守法治の色合いはもはやぬぐえない。現検察体制は民主政権とはどこまでいっても水と油といえる。しかも、戦前・内務省の体質よろしく、情報を独占しての秘密主義は強まっており、ときどき表にもにじみ出てくる蠢動には、無辜の民といえども慄然とさせられる。政権交代に沿った司法が確立され、真に国民の幸福に利する検察行政が運営されるのには、時間がかかる由縁である。
 思い返してみよう。昨秋の総選挙前後に突然降って沸いたように出たニュースが、民主党幹部のいわゆる「カネと政治」問題である。このニュースは自然発生的に派生した事件ではない。
 このニュースを最初に掲載したのは読売新聞だが、読売新聞はご承知のように「なべつね」こと渡辺恒雄氏が総帥になっている新聞。親衛隊の調査研究本部と政治部を駆使して、民主党の追い落としを狙って瑕疵探しを命じた結果の、いわば狙いすましてつくられたニュースとの見方が強い。
 なべつね氏は東大学生時代に、当時の日本共産党委員長・徳田球一氏と対立して脱党、今度は手のひらを返して反共に転じ、当時学内で左翼的だった木曜会を右翼的な学生の溜まり場に強引に変革してしまったという。また、学内の学生ストでは「お前らはトッキュウに騙されているのだぞ」と絶叫しながら、スト破りしていたというのが語り草になっている。 自説のためには手段を選ばないところは、このころの若い時代に培われたともいえるかもしれない。この人には民生の視点はもはや消失したかにみえる。
 読売新聞は自民党機関誌とも言われてきた。元社主の故正力松太郎氏が閣僚だったし、娘婿の小林与三次氏が自治省事務次官だったように、自民党とは縁が深い。また、なべつね氏は中曾根番記者だった縁で、国有地を現読売東京本社用地に払い下げて貰った有力な働きをしたとして、社長の地位を築いた立場もある。
 読売新聞、またなべつね氏が報道界をけしかけて、民主政権打倒のリーダーシップを握ろうとしている経緯と背景がここにある。
 国民は騙されてはいけない。指導力抜群の小沢一郎氏を首相にして、国家百年の計を立て、日本を再び国民みんなが幸福な、陽ののぼる国とするのが一番いい。だが、かつて社会党委員長だった浅沼稲次郎氏が凶漢に倒された徹を踏んではならない。反革命は必死で残忍だから、リーダーを守り抜く知恵と勇気が必要になることを銘記しよう。
(まだまだ続く)
 

クラブ大会 桜花杯

 投稿者:ペタンク爺さんメール  投稿日:2010年 4月18日(日)14時32分37秒
返信・引用
  大会名 桜花杯
期 日 平成22年5月9日(日)
会 場 農試公園野外コート
参加料 1,000円 その他1,500円

締切り 4月30日
    受付 8:00~
    開始 8:45~

参加希望者は至急中村まで。
 

練習会始まりました。

 投稿者:ペタンク爺さんメール  投稿日:2010年 4月13日(火)10時39分40秒
返信・引用
  4月11日(日曜)五区公園のコート開き無事終りました。
次回練習日と時間
17日(土曜)13:00~五区公園
18日(日曜)10:00~五区公園

練習会会場:札幌市豊平区月寒東1条10丁目
開明堂眼科医院の前の公園です。
 

連絡掲示板作りました。

 投稿者:ペタンク爺さんメール  投稿日:2010年 4月 2日(金)16時02分56秒
返信・引用 編集済
  4月2日ペタンククラブSoleilの連絡掲示板を作りました。
ペタンク愛好者なら何方でも書き込みください。
ペタンク爺さん。
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年 4月 2日(金)15時35分43秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1