teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


映画編集公開講座

 投稿者:東京藝術大学塩蔵研究科  投稿日:2014年11月 9日(日)18時05分3秒
  突然の書き込み失礼致します。
東京藝術大学は、編集者の宮島竜治氏を招聘し、無料の映画編集講座を開催致します。

映画制作に興味のある方は是非参加ください。

_______________________

映像を解体し、映画の感情を構築する。

映画の創造性、クリエイティビティーに迫る。

映画編集はその重要性にも関わらず未だに認知度が低く、編集が持つ創造性と可能性についてはこれまであまり言及されてきませんでした。映画編集とは一体何なのか、何を映画にもたらしているのか。「編集」を見つめ直すことで、映画の持つ力と創造性が明らかになります。編集講座は、映画編集の第一人者である宮島竜治氏を招聘し、映画の「構成」にフォーカスをあて、映画構造を編集の視点からひも解きます

<開催日時・場所>
日時:2014年11月22日(土) 13:00~ (開場 12:30~)
場所:東京藝術大学大学院映像研究科 馬車道校舎3階 大視聴覚室

プログラム:
☆特別上映『百万円と苦虫女』(121分・35mmプリント上映)
☆講義(120分) [講師]宮島竜治(映画編集者)
☆鼎談(60分)[ゲスト]タナダユキ(映画監督)

入場料:(上映・講義とも)無料
定員:103名

<講師紹介>
宮島竜治(映画編集者・映画監督)

長崎俊一監督『ロマンス』(96年)で映画編集者としてデビュー。矢口史靖監督『スウィングガールズ』(04年)、山崎貴監督『ALWAYS 三丁目の夕日』(05年)で、日本アカデミー賞最優秀編集賞を二年連続受賞した。その他の主な作品に、『ホテル・ハイビスカス』『リンダリンダリンダ』『ゆれる』『百万円と苦虫女』『中学生円山』『永遠の0』など。2007年には、『歌謡曲だよ、人生は~乙女のワルツ』で映画監督デビューも果たした。


<鼎談参加者紹介>

タナダユキ(映画監督)

1975年福岡県生まれ。初監督作『モル』で2001年ぴあフィルムフェスティバルのグランプリなどを受賞。監督作に『タカダワタル的』 『月とチェリー』『赤い文化住宅の初子』、『百万円と苦虫女』『俺たちに明日はないッス』、『ふがいない僕は空を見た』『49日のレシピ』など。


<申し込み/問い合わせ>
事前申し込み:
geidai2014filmkouza@gmail.com (氏名、電話番号、メールアドレス、参加人数を記載の上申し込みください。※定員に達し次第締め切ります。)

担当者 横山 昌吾

主催:東京藝術大学大学院映像研究科
共催:横浜市文化観光局

http://film.fm.geidai.ac.jp/info/

 
 

☆経験不問☆動画クリエイター募集

 投稿者:VARIO運営事務局  投稿日:2014年 8月 7日(木)19時06分3秒
  書き込み失礼いたします。ユナイテッド株式会社と申します。
スマートフォンアプリを制作している企業です。
http://united.jp/

今、新規事業として動画制作クリエイターを募集しています。
スマートフォンに最適化された動画CMを世の中に出し、新風を吹き込みます。
是非そこに参加していただきたく書き込みをさせていただきました。

「VARIO」というサービスになるのですが、
Variousのイタリア語で「さまざまな」「多様な」という意味です。
動画クリエイターをサポートしていくサービスを作っています。
私たちがスポンサー企業を連れてくるのですが、
スポンサー企業の6秒動画や10秒動画CMをクリエイター集団に制作して
いただいて発信していく、という取り組みになります。
優秀賞には賞金を贈呈致します。
-----------------------------
<クリエイター事前登録受付中>
http://www.vario-film.jp
-----------------------------
正式リリースは10月1日となるのですが、
それまでは上記にご登録をいただき、
個別にメールでやり取りをさせていただく流れです。

ご不明な点やサービス紹介のご説明は、メールにてやり取りさせていただければ幸いです。
vario_support_um@united.jp となります。

事前登録をいただくか上記にメールいただければと思いますので、
是非、宜しくお願い致します。

http://www.vario-film.jp

 

スタジオのご案内

 投稿者:ほったら貸しスタジオ‐練馬‐  投稿日:2014年 5月12日(月)15時19分55秒
  突然のご連絡失礼致します。

この度、豊島園にオープンいたしました【ほったら貸しスタジオ -練馬-】管理人の高島と申します。
スタジオ開設のご案内で書き込みをさせて頂いております。

以下詳細です。どうぞご覧下さいませ。


演劇、ダンス、歌、ビジネス教室、撮影会・・

★何でも自由な防音スタジオが豊島園にオープン★

「リハーサル・スタジオ」という言葉は、ここから生まれた・・・。
[15の夜][I LOVE YOU][卒業]・・・伝説のアーティスト尾崎豊や数々の超有名アーティストを多数輩出した
studio[ユーフォニックプレイス]の地下1階に、貸しスタジオ【ほったら貸しスタジオ-練馬-】がついにオープンいたしました!

Point

・池袋から14分、新宿から19分の好立地!

・都内最安値料金、長期で割引あり!

・根クギ・タタキ・建込みOK!

・自然が多く空気がとても澄んでます!
・駅から徒歩1分で天然温泉「庭の湯」があります!
・ユナイテッドシネマ(映画館)や、遊園地としまえんがあります!
・稽古場目前に1日最大1000円の激安パーキングがあります!
・ビル前が道路なので、トラックも停められます!


■住所:〒179-0074 東京都練馬区春日町1-3-22 euphonic place B1

■最寄:

大江戸線 豊島園駅【A2出口】徒歩8分

西武池袋線 豊島園駅 徒歩8分


ご使用のご相談・空き状況のお問い合わせ・ご予約は随時、お電話 またはE-mail にて受け付けております。
また、下見も大歓迎です。ご連絡の上、お気軽にお越しください。


■連絡先

Tel&Fax:03-5348-3685 (お急ぎ時)070-6988-1624

Mail:hottarakasi_mail@yahoo.co.jp

担当:高島


乱雑ではございますが、以上となります。
ご利用心よりお待ち致しております。


追記管理人様へ:本書き込みが御社にそぐわないような場合、恐れ入りますが削除のほど、よろしくお願いいたします。
 

3/15 東京藝術大学大学院映像研究科主催 映画編集公開講座

 投稿者:東京藝術大学大学院映像研究科/横山昌吾  投稿日:2014年 3月 1日(土)17時05分35秒
  ■東京藝術大学大学院映像研究科主催
 映画編集公開講座
 <物語を紡ぎだす、『映画編集』をカイボウする>


近年のデジタル技術の目紛しい進歩は、“映画=フィルム”というかつての認識は大きく変え、映画メディアはフィルムから、デジタルへと移行しています。映画制作のデジタル化の最大の恩恵として、予算や時間の削減といった効率面に注目が集まりますが、実際の映画制作の創造性についてはどうなのでしょうか?映画編集者の宮島竜治、映画監督の西川美和(『夢売るふたり』『ゆれる』『ディア・ドクター』)を迎え、考えます。


【開催日時・場所】
日時:2014年3月15日 13:00~ (開場12:30~)
場所:東京藝術大学大学院映像研究科 馬車道校舎3F 大視聴覚室


【プログラム】
13:00~ 特別上映『夢売るふたり』(約130分)
15:30~ 講義(90分) [講師]宮島竜治(映画編集者)
17:10~ 鼎談(60分)[ゲスト]西川美和(映画監督) 筒井武文(映画監督・東京藝術大学教授)
入場料:(上映・講義とも)無料
定員:103名

『夢売るふたり』
2012年/日本/カラー/1:1.85/ドルビーデジタル/137分
原案・脚本・監督:西川美和(『ゆれる』『ディア・ドクター』)
企画:佐々木史朗
撮影:柳島克己
出演:松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽 安藤玉恵 他


【講師紹介】
宮島竜治(映画編集者・映画監督)
長崎俊一監督『ロマンス』(96年)で映画編集者としてデビュー。矢口史靖監督『スウィングガールズ』(04年)、山崎貴監督『ALWAYS 三丁目の夕日』(05年)で、日本アカデミー賞最優秀編集賞を二年連続受賞した。その他の主な作品に、『ホテル・ハイビスカス』『リンダリンダリンダ』『ゆれる』『百万円と苦虫女』『中学生円山』『永遠の0』など。2007年には、『歌謡曲だよ、人生は~乙女のワルツ』で映画監督デビューも果たした。

【鼎談参加者紹介】
西川美和(映画監督)
是枝裕和監督、諏訪敦彦監督らの作品でスタッフとして活躍後、『蛇イチゴ』(02)で監督デビューし、数々の新人賞を受賞する。『ゆれる』(06年)は、カンヌ国際映画祭の監督週間に正式出品された。今回上映される『夢売るふたり』(12年)をはじめ、『蛇イチゴ』『ゆれる』『ディア・ドクター』など、多くの作品で編集者・宮島竜治氏とタッグを組んでいる。


【申し込み方法】
事前申し込み


【申し込み・問合せ先】
geidai2014filmkouza@gmail.com
担当者:横山昌吾
主催:東京藝術大学大学院映像研究科 共催:横浜市文化観光局

http://film.fm.geidai.ac.jp/info/2014/02/02/「映画編集公開講座」開催!/

 

【フリーランスCGデザイナー】ネット配信番組のオープニングムービー制作

 投稿者:sigma  投稿日:2013年10月15日(火)10時04分54秒
編集済
  株式会社シグマコミュニケーションズが運営するマスコミ・WEB・ゲームに特化した求人サイト「マスコミ求人.DIRECT」より注目求人が入ってまいりました。

【募集内容】
ネット配信番組のオープニングムービーを制作できるフリーランスや学生さんのCGデザイナーを大募集
【募集期限】
2013年10月24日まで
【報酬】
3万円~5万円
【応募方法】
「マスコミ求人.DIRECT」よりエントリー

募集内容詳細・ご応募は下記URLよりご覧下さいませ。
http://direct.masucomi-kyujin.com/kyujin/85520/

◎プロ・アマ関係なしのガチンコ作品勝負になります。

皆様のご応募お待ちしております。

http://direct.masucomi-kyujin.com/

 

映像音声のノイズ除をしております

 投稿者:CUBE  投稿日:2013年10月 9日(水)01時14分28秒
  はじめまして。

CUBEという名前で主に自主映画や、映像作品における音声のノイズ除去の仕事をしております。

サンプル動画です。
よろしかったらご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=6wpODzLMXpM


何かご相談がありましたらメール下さい。

cube@trackgroov.com

TRACKGROOV 代表
CUBE
 

人探し

 投稿者:角田  投稿日:2013年 9月30日(月)12時22分20秒
  江平好弘氏の連絡先を知っている方がいましたら、教えてください。  

作品募集!3331 千代田芸術祭 2013

 投稿者:3331 Arts Chiyoda  投稿日:2013年 8月25日(日)17時19分31秒
  作品募集!3331 千代田芸術祭 2013

2010年より3331を舞台に実施している参加型のアート・フェスティバル「千代田芸術祭」。
?4回目となる今年は「3331 千代田芸術祭 2013」と題し、アート作品による「展示部門」、身体表現による「パフォーマンス部門」、アートグッズなどを販売する「マーケット部門」に加え、「映像部門」「音部門」を新設!スカラシップ制度もさらに充実させ、皆様の表現活動を後押しします!
?発表することで生まれる多くの来場者や各分野を牽引する人々との出会いは、あなたの表現の可能性を大きく広げます。「もっと多くの人に作品を観てもらいたい」「もっと作家として成長したい」「もっと刺激的な意見を聞きたい」。
そんなあなたの表現欲を、「3331 千代田芸術祭 2013」にぶつけてください!

● 募集概要
?募集締切:2013年9月1日(日)【必着】
?応募方法:3331 千代田芸術祭 2013の特設サイトより「WEB申込」ができます。
?特設サイトURL:http://fes.3331.jp/


>>今年はなんと、5つの部門で大募集!<<

(1)誰もが参加でき、世界へとつながる展覧会?展示部門「3331 アンデパンダン」?会期:2013年9月29日(日)~10月20日(日)
(2)あなたが大切にしているものが誰かの大切なものになる?マーケット部門「三三三市」?開催日:2013年10月12日(土)、13日(日)
(3)3331が稽古場と公演会場に!?パフォーマンス部門「おどりのば」?開催日:2013年9月29日(日)
(4)10分間で、世界への扉をひらく?映像部門「3331 シアター」 ?会期:2013年10月12日(土)~10月20日(日)
(5)公開講評+ライブ!単独公演のチャンス!?音部門「LIFE LIKE LIVE」?開催日:2013年10月20日(日)


● お問い合わせ?3331 Arts Chiyoda 内 「3331 千代田芸術祭 2013」事務局
?〒101-0021東京都千代田区外神田6-11-14
TEL:03-6803-2441(代表) / FAX:03-6803-2442?Email:fes@3331.jp
担当:上坂(こうさか)

http://fes.3331.jp/

 

AIの楽曲「ハピネス」を使って短編映画を作ろう!

 投稿者:ショートショート実行委員会  投稿日:2012年10月 2日(火)21時04分21秒
  米国アカデミー賞公認映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアでは、15周年を迎える2013年に向けて作品を大募集しています!
募集部門はジャパン部門、NEO JAPAN、CG アニメーション部門 supported by デジタルハリウッド、地球を救え!部門、そしてミュージックShort部門になります。

*************************
AI楽曲「ハピネス」プロジェクト!

AIの大ヒット曲『ハピネス』を使用して「ハピネス」「笑顔」をテーマに作品を大募集。エントリーされた作品はAI本人も審査に参加し、優秀な作品はAIオフィシャルウェブサイトで公開することが決定しています。また映画祭のミュージックShort部門にもエントリー。

応募の詳細は下記まで。
http://www.shortshorts.org/2013_call_for_entry/ja/music_happiness.html

 

岡山 原田芳雄映画祭

 投稿者:岡山 原田芳雄映画祭事務局  投稿日:2012年 4月28日(土)16時31分2秒
  開催日時 2012年7月28日(土)、29日(日)

会場   天神山文化プラザホール(岡山市北区天神町)

上映予定作品 「大鹿村騒動記」「父と暮せば」「寝盗られ宗介」「どついたるねん」

       「竜馬暗殺」「反逆のメロディー」「新世界」(岡山初上映)

トークゲスト  原田痲由 大楠道代 荒井晴彦 寺脇研 鈴木卓爾 林海象(予定)


昨年、惜しまれつつ旅立った原田芳雄。  1周忌を迎える七月、縁浅からぬ岡山のスクリーンで蘇ります。

2011年の日本映画界を席巻した最後の主演作「大鹿村騒動記」をはじめ、各年代の代表作をバラエティ豊かに網羅して、今一度その軌跡を辿る上映会を開催。

また、親交深かった監督、共演者の方たちをお招きしてのトークショーで大いに語っていただきます。


お問い合わせ  岡山 原田芳雄映画祭事務局(シネマコレクターズショップ映画の冒険
        吉富)

        岡山市北区奉還町3-1-30-103

        電話 086-252-7606

        Twitter/Facebook:映画の冒険、吉富で検索ください
 

レンタル掲示板
/17