投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 八重の桜(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 暁子さんへご報告

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月27日(日)09時15分11秒
返信・引用
  > No.3560[元記事へ]

たかしさん、よかったですね!(^^)☆
おめでとうございます!

> このたび、愛知県のとある補助金制度に私の研究開発案が採択されました。
> 昨秋、愛知県所有特許に興味を持ち、その特許開発者に話を伺ったところ、
> 「試作をしませんか?」と言われました。
> その数ヶ月後、今度は「その試作を補助金制度を使ってやりませんか?」とささやかれました。
> 2回とも、気にも留めなかったし、全然やる気がなかったのですが、その時です。
> 暁子さんが佐藤さとるさんに声を掛けられた時のことと、
> がんこちゃん依頼時のことを思い出すのです。
>
> さて暁子さんは、最初、佐藤さんに声を掛けられた時、どう心が動いたのでしょうか?
> その時の暁子さんの気持ちを想像しながら、補助金申請する決心をしました。
> もちろん申請書類は自分で10何回書き直ししました。(作家さんより楽だと思いました。)
> そして5月、採択されることになりました。
> とても助かったことを、暁子さんへご報告いたします。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

暁子さんへご報告

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 5月26日(土)08時30分47秒
返信・引用
  このたび、愛知県のとある補助金制度に私の研究開発案が採択されました。
昨秋、愛知県所有特許に興味を持ち、その特許開発者に話を伺ったところ、
「試作をしませんか?」と言われました。
その数ヶ月後、今度は「その試作を補助金制度を使ってやりませんか?」とささやかれました。
2回とも、気にも留めなかったし、全然やる気がなかったのですが、その時です。
暁子さんが佐藤さとるさんに声を掛けられた時のことと、
がんこちゃん依頼時のことを思い出すのです。

さて暁子さんは、最初、佐藤さんに声を掛けられた時、どう心が動いたのでしょうか?
その時の暁子さんの気持ちを想像しながら、補助金申請する決心をしました。
もちろん申請書類は自分で10何回書き直ししました。(作家さんより楽だと思いました。)
そして5月、採択されることになりました。
とても助かったことを、暁子さんへご報告いたします。

 

瑞泉寺さん続き

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月23日(水)23時01分57秒
返信・引用
  鎌倉の法事、去年は大雨でしたが、今年は暑いほどの快晴でした。

暁子さん、晴れ女でしたから、面目躍如です☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 瑞泉寺

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月22日(火)00時33分7秒
返信・引用
  > No.3557[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、いつもありがとうございます!(^^)☆

> 未だに、暁子さんの、お元気な姿が思えてしまいます。
>
> > 鎌倉はとてもいいお天気で、
> > 瑞泉寺さんの梅の実がきれいでした☆
>
> 梅の実は、梅雨前には食べるな、と言われています。
> 枇杷と同様に、アミグダリンが豊富で、これは青酸カリに匹敵する
> 猛毒です。青酸配糖体がもたらす人体への影響からですが、呼吸困難等の
> 症状が出ます。然し、これを摺り下し煮詰めておけば、腹痛や解毒にも
> 効果が大きいようです。
>
> 自分では作れないので、水戸産のを持っています。
> 我が家でも、梅の実が薄緑の粒を、初夏の日差しで煌いています。
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 瑞泉寺

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 5月21日(月)14時12分28秒
返信・引用
  > No.3556[元記事へ]

未だに、暁子さんの、お元気な姿が思えてしまいます。

> 鎌倉はとてもいいお天気で、
> 瑞泉寺さんの梅の実がきれいでした☆

梅の実は、梅雨前には食べるな、と言われています。
枇杷と同様に、アミグダリンが豊富で、これは青酸カリに匹敵する
猛毒です。青酸配糖体がもたらす人体への影響からですが、呼吸困難等の
症状が出ます。然し、これを摺り下し煮詰めておけば、腹痛や解毒にも
効果が大きいようです。

自分では作れないので、水戸産のを持っています。
我が家でも、梅の実が薄緑の粒を、初夏の日差しで煌いています。
 

瑞泉寺

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月21日(月)09時07分15秒
返信・引用
  土曜日に、暁子さんのために身内で集まりました。

鎌倉はとてもいいお天気で、
瑞泉寺さんの梅の実がきれいでした☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

文学フリマ岩手

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月10日(木)23時51分10秒
返信・引用
  「泳げ!」が、文学フリマ岩手に出展することになりました!

第3回文学フリマ岩手
2018年6/17(日)11~16時

岩手県産業会館7階大ホールにて
盛岡駅徒歩16分

入場無料
「泳げ!」はア-10。

新刊「泳げ!」27号を、文フリ特別割引価格にて先行販売する予定です。
バックナンバーも割引販売!

ぜひ遊びにいらしてくださいね~☆
詳しくは「およぶろ」にて☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 上野の森ブックフェスタ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月10日(木)23時49分9秒
返信・引用
  > No.3553[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、どうもありがとうございます☆


> りささん、よかったですね。
> ねこまるせんせいのシリーズ、わたくしも大好きです。
>
> こちらの仕事を、必死でやっておりました。
> 祭日は、昼食の用意があるのです。
> りささんの姿が、見えるようでよかったです。
>
> ところで枇杷、袋掛けをしたら、5枝ありました。
> 収穫は、6月の下旬です。
> 楽しみに待っていてくださいね。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 上野の森ブックフェスタ

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 5月 5日(土)00時39分15秒
返信・引用
  > No.3552[元記事へ]

> おかげさまでお天気にも恵まれ、大盛況でした~
> 「ねこまるせんせい」絵本を買って下さったみなさま、ありがとうございます☆
> 読み聞かせ&なぞなぞクイズも、子どもたちのおかげで盛り上がりました(^^☆

りささん、よかったですね。
ねこまるせんせいのシリーズ、わたくしも大好きです。

> いらしてくださったみなさま、応援して下さったみなさま、
> どうもありがとうございます~☆!

こちらの仕事を、必死でやっておりました。
祭日は、昼食の用意があるのです。
りささんの姿が、見えるようでよかったです。

ところで枇杷、袋掛けをしたら、5枝ありました。
収穫は、6月の下旬です。
楽しみに待っていてくださいね。

> 写真撮る余裕がなかったのですが、いらしてくださった方に頂きました☆!
> 読み聞かせ中です。
 

Re: 上野の森ブックフェスタ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 5月 4日(金)20時15分14秒
返信・引用
  > No.3551[元記事へ]

おかげさまでお天気にも恵まれ、大盛況でした~
「ねこまるせんせい」絵本を買って下さったみなさま、ありがとうございます☆
読み聞かせ&なぞなぞクイズも、子どもたちのおかげで盛り上がりました(^^☆

いらしてくださったみなさま、応援して下さったみなさま、
どうもありがとうございます~☆!

写真撮る余裕がなかったのですが、いらしてくださった方に頂きました☆!
読み聞かせ中です。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

上野の森ブックフェスタ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月27日(金)10時59分48秒
返信・引用
  チラシを貼りますね~

イベントのスケジュールなどのご参考に…☆

うまく見えるかな…?

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 上野の森ブックフェスタ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月27日(金)10時54分34秒
返信・引用
  ストーン・ヘンジさん、こんにちは☆

> 目当ての本もあって、一度は会場に行ってみたいです。
> 仕事を辞めたら行きますね。
> お疲れが出ませんように。

ありがとうございます!
そうですよね、お仕事で休日はお忙しいですよね…
ぜひぜひ、いつの日か、いらしてみてくださいね☆

ちなみにこちらのイベント、
いつも同人誌「泳げ!」で出展していた「文学フリマ」ではなくて、
「上野の森親子ブックフェスタ」という児童書のイベントです。

午前中はサンタポストさん司会のビブリオバトルも観戦します。
こちら、申し込みが多く、お客は抽選になったそうです!

私は5/3の参加ですが、5/5にはリエさんも、
子どもの未来社さんのブースでご参加されるそうですよ☆

他にも、開催期間中、児童書関係の方々による出し物や、サインセールで、
相当賑わう模様です☆

また後日、写真など、うまく撮れたらUPしますね!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 上野の森ブックフェスタ

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 4月25日(水)20時37分21秒
返信・引用
  > No.3548[元記事へ]

> 上野の森親子ブックフェスタというイベント(5/3~5)の、
> 初日の5/3に初参加します☆

恒例のイベントに参加されるんですね。
連休ということもあって、人出は凄いのでしょうね。
行きたい想いはあるのですが、介護の仕事はその間が休みなしです。

> 当日は5万冊もの絵本や児童書が割引販売だそうです。

目当ての本もあって、一度は会場に行ってみたいです。
仕事を辞めたら行きますね。
お疲れが出ませんように。

通草は、何と雀に食べられてしまいました。
我が家は枇杷屋敷であり、雀のお宿でもあるのです。
許可のない無断営業なので、何処にも文句が言えません。
 

上野の森ブックフェスタ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月20日(金)10時59分51秒
返信・引用 編集済
  上野の森親子ブックフェスタというイベント(5/3~5)の、
初日の5/3に初参加します☆

私は14~15:00に児文協テントにてサインセール。

15:15~:45に「ねこまるせんせいの読み聞かせ&なぞなぞクイズ」やります。
練習せねば(^^;;

当日は5万冊もの絵本や児童書が割引販売だそうです。
講演会や読み聞かせなど、出し物も目白押し!

よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね~☆

詳しくは「およぶろ」にて 

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 絶筆となった

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)17時38分15秒
返信・引用
  > No.3546[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、

> 花が咲いたら、写真を添付します。

お写真、楽しみにしています☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 絶筆となった

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 4月 6日(金)17時36分25秒
返信・引用
  > No.3544[元記事へ]

りささん。
我が家の庭の通草は、早生のようです。
晩生は、大振りなのですが、小さな房から想像して
赤ちゃんの手位の大きさかな?
10房以上はあるようです。
暁子さんにお送りしたのは、晩生ですが、今年は無理ですね。
花が咲いたら、写真を添付します。

枇杷葉は、暁子さんのは寒さにやられ枯れました。
りささんのが、5粒ばかり収穫できるかな。
 

Re: 春の瑞泉寺

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時42分54秒
返信・引用
  > No.3542[元記事へ]

山本悦子さん、ありがとうございます☆!

わ~☆ 瑞泉寺さん、桜が満開ですね~!
橋口さんに、私からもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
暁子さんもきっと喜んでいますね(^^)☆


> 今日、童心社の橋口さんから「今、瑞泉寺にお参りに来ています」とメールがありました。
> 瑞泉寺の写真付きです。
> 末吉先生とお仕事をしたことはないそうですが
> 昨年、わたしが野間児童文芸賞をいただいたとき
> 末吉先生にご挨拶に伺いたいと言ってくださったのです。
> 「本当はお正月休みにお参りするつもりだったのですが、行けなかったので、こんどの休日に伺おうと思います」というメールはいただいていたのですが。
> 桜は散り始めていたけれど、他にもたくさん花が咲いていたそうです。
> 静かで良いところですね、とのことでした。
> 突然の橋口さんの訪問に、末吉先生、驚いただろうなあ(笑)
> 「わたし、あなたと仕事したことないですよね?」って。
> もしかしたら、「わたしが山本さんにハッパをかけてあげたおかげよ」ってすましてたかもしれませんね。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 絶筆となった

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時41分1秒
返信・引用
  > No.3541[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、こんにちは!
あけびの花、もうじき咲くんですね。楽しみですね☆

> 鬼ケ島に連載され、絶筆となった 海ばばのいた町
> 初回、いきなりあけびの花が出てきました。
> 今は小さな房ですが、4月下旬から咲き出します。
> 今年の初生りが待たれます。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 雑誌「ハルメク」2017.6

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 4月 2日(月)01時39分44秒
返信・引用
  > No.3540[元記事へ]

たかしさん、こんにちは!
教えて下さり、ありがとうございます☆

> 「物が多いのに整って見える家、18軒の工夫」P26に角野栄子さんの本棚が映っていました。
> そこに「波のそこにも」がありました。
> 小澤俊夫さんの「昔ばなし大学」も掲載されています。
> 「子どもが耳で聞いて想像できることが大事」と説き、
> 「あなたの後ろの人にも伝えてほしい」と語っていました。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

春の瑞泉寺

 投稿者:山本悦子  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時48分14秒
返信・引用
  今日、童心社の橋口さんから「今、瑞泉寺にお参りに来ています」とメールがありました。
瑞泉寺の写真付きです。
末吉先生とお仕事をしたことはないそうですが
昨年、わたしが野間児童文芸賞をいただいたとき
末吉先生にご挨拶に伺いたいと言ってくださったのです。
「本当はお正月休みにお参りするつもりだったのですが、行けなかったので、こんどの休日に伺おうと思います」というメールはいただいていたのですが。
桜は散り始めていたけれど、他にもたくさん花が咲いていたそうです。
静かで良いところですね、とのことでした。
突然の橋口さんの訪問に、末吉先生、驚いただろうなあ(笑)
「わたし、あなたと仕事したことないですよね?」って。
もしかしたら、「わたしが山本さんにハッパをかけてあげたおかげよ」ってすましてたかもしれませんね。
 

絶筆となった

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 3月31日(土)21時31分42秒
返信・引用
  鬼ケ島に連載され、絶筆となった 海ばばのいた町
初回、いきなりあけびの花が出てきました。
今は小さな房ですが、4月下旬から咲き出します。
今年の初生りが待たれます。
 

雑誌「ハルメク」2017.6

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月24日(土)14時06分18秒
返信・引用
  「物が多いのに整って見える家、18軒の工夫」P26に角野栄子さんの本棚が映っていました。
そこに「波のそこにも」がありました。
小澤俊夫さんの「昔ばなし大学」も掲載されています。
「子どもが耳で聞いて想像できることが大事」と説き、
「あなたの後ろの人にも伝えてほしい」と語っていました。
 

Re: 雨の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月24日(土)04時15分58秒
返信・引用 編集済
  > No.3538[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、こんにちは☆

> 水仙は球根ですから、間違っても飛んでは来ませんよ。

確かに!
考えてみればそうですよね。

お庭の管理をなさっているおじさんが植えて下さったんですかね。
以前、うちのお墓の隅っこに福寿草が植えてあったことがあり、
不思議に思っていたのですが、
もしかするとあれもあのおじさんが植えて下さったのかも…。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 雨の鎌倉

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 3月23日(金)20時24分3秒
返信・引用
  > No.3534[元記事へ]

> そうそう。あの水仙、植えていないのに昨年から芽を出すんですよね。
> お隣から飛んで来たようです☆

水仙は球根ですから、間違っても飛んでは来ませんよ。
瑞泉寺にお邪魔した時、管理されておいでの方が、植えられたそうです。
ご住職ではなかったような・・・

百合の花は、咲いた後に散って、飛んで発芽する種類のがあります。
我が家に、あちこち蔓延っています。
今は、枇杷葉の花と、クリスマスローズが満開に。
何れにせよ、花は何処もいいものです。
上野の桜が咲いたそうですね。
浅間山でも噴火するかな?

 

Re: 童話マップ「ぶっとんだものをつくりたい」

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月23日(金)15時31分19秒
返信・引用
  > No.3536[元記事へ]

たかしさん、読んでくださってありがとうございます。

末吉暁子童話マップブログは、旧HPのデータをもとに、押川理佐が更新しています。
今後も、更新を続けますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

末吉暁子童話マップブログ↓
http://catonbooks.blog.fc2.com/

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

童話マップ「ぶっとんだものをつくりたい」

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月23日(金)06時44分46秒
返信・引用
  H30.3.23分
これです、これですよ!宝物発見!!
最近ずっとこの記事を読みたいと思っていたんです。
かんりびとさんが?夜中に作ってくれているのでしょうか?
ありがたいです。

 

Re: 雨の鎌倉

 投稿者:けいこ  投稿日:2018年 3月18日(日)13時25分23秒
返信・引用
  りささん、こんにちは!
あの可愛らしいミニ水仙に、暁子さんが毎日色々と話しかけているような気がしました。
鎌倉の後は、房総半島にフェリーで渡り、久留里城に行ったり、お花畑を眺めたり。御宿の民宿で海鮮料理を満喫。民宿の目の前に月の砂漠の記念像がありました。そこだけが、不思議なファンタジーの世界でした。
 

Re: 雨の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月17日(土)23時03分38秒
返信・引用
  > No.3533[元記事へ]

けいこさん、こんばんは!
鎌倉にご墓参くださいまして、どうもありがとうございます。
そうそう。あの水仙、植えていないのに昨年から芽を出すんですよね。
お隣から飛んで来たようです☆

> ご無沙汰していました。
> 今日は久しぶりに、暁子さんに会いに夫と一緒に鎌倉の瑞泉寺を訪ねました。今日の鎌倉はあいにくの雨でしたが、しっとりとしていて、落ち着いた雰囲気でした。
> 暁子さんのお墓に、可愛らしいミニ水仙がひっそりと一輪咲いていました。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

雨の鎌倉

 投稿者:けいこ  投稿日:2018年 3月17日(土)00時13分53秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰していました。
今日は久しぶりに、暁子さんに会いに夫と一緒に鎌倉の瑞泉寺を訪ねました。今日の鎌倉はあいにくの雨でしたが、しっとりとしていて、落ち着いた雰囲気でした。
暁子さんのお墓に、可愛らしいミニ水仙がひっそりと一輪咲いていました。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月14日(水)07時25分49秒
返信・引用
  > No.3528[元記事へ]

おしかわりささん、
> 友人と話していて気づいたのですが、私は読書中、文章を全て音声変換して読んでいたのでした。
> そりゃー遅いわ。という感じですよね(^^;;;

演劇をやっていたからではないでしょうか?
私も演劇に興味をもつようになり、(諭吉に敬意を持って、)
TBS福澤監督の時だけ(諭吉の子孫)愛知県豊橋市にエキストラ応援、何年も通っています。
豊橋は福澤監督自身、第2の故郷と言っていて、話に関係なくても豊橋で撮影します。
豊橋市民は熱心に市をあげて応援しています。(昭和の雰囲気が残っています)
ドラマ作りの裏側、そしてあの撮影がどのように放送されるか?興味津々です。
出演者は当日全員台本、持ちこみしていません。全部暗記です。同じ演技、何回もできます。
朝から晩まで撮影するときもあるし、雨天はずっと止むのを待ちます。
その時はスタッフが何か余興をしてくれて盛り上げてくれます。
「陸王」は急きょ撮影日変更でスタッフは徹夜です。
撮影のため国道1号線を再使用申請は大変だったらしいです。
そういう熱意に触れると、また応援したくなります。
エキストラ応援のこつは、カメラに映りたい気持ち抑えることです。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 3月13日(火)16時12分43秒
返信・引用
  > No.3529[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、

> > 私も宮部みゆきは「ドリーム・バスター」と「荒神」くらいしか読んでいないかも…
> > 「ドリーム・バスター」、うなされる程怖かった…;;;
> >
> > 本は相性ありますからね~
> > 春樹も長編は2冊くらいしか読んでないかも…(石投げられるかしら;;;)
>
> おしかわりささん、そうですね。
> 相性というのか、文体にも依りますね。
> 自分の年齢があるのかもしれませんが、正しい日本語でないとひっかかるんです。
> 荒神や、この世の春には、波動が合い過ぎて、物語の世界に往ってしまうので。
> それが極普通にできるという特技でしょうか?
> 従って、そのことを文章にしてしまうと、却って違和感があって。
>
> 宮部みゆきさんは、それを実に巧い表現でやってくれます。
> 蒲生邸事件 龍は眠る 火車 クロス・ファイア 魔術はささやく 限がないですね。
> 時代物もどれも好きでして、文庫ですが全冊持っています。児童書もありますよ。
>
> 最近読んで感動したのが、バッタを倒しにアフリカへ。
> 前野・ウルド・浩太郎著で、一風変わっていますが内容は充実してます。
> 人はなぜ星を観るかもよかったです。
> 松本清張の、神々の反乱読書中。チャイコフスキーも。

訂正 ファイアがファイルになっていました。
すみません。直して再掲載にします。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月13日(火)08時59分42秒
返信・引用
  朝起きたら、たくさんの投稿に驚きました。
私は、春樹さんも特別な存在ではありません。
どちらかというと、翻訳本の方が気にいっております。
私の本の選び方は、好き嫌いで選ぶとか読みたくて読むだけではありません。
新聞雑誌での広告欄、取り上げられた本に、目がいった時、図書館などで借ります。
図書館で目についた本も、「どうして気になったのだろう?」と
手にします。そういうことを繰り返すうち、他の仕事に敬意を持つようになりました。
童話も苦手でした。でも末吉さんの本は何度も目につきました。
それが大人になってから童話へ参加、読書のきっかけです。
私の能力不足で読めなくて、諦める本もたくさんあります。
宮部さんは、奥さんが大好きでかなり読んでいます。
今回、宮部さんの共著、2冊読んで敬意をもちました。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 3月12日(月)23時55分43秒
返信・引用
  > No.3528[元記事へ]

> 私も宮部みゆきは「ドリーム・バスター」と「荒神」くらいしか読んでいないかも…
> 「ドリーム・バスター」、うなされる程怖かった…;;;
>
> 本は相性ありますからね~
> 春樹も長編は2冊くらいしか読んでないかも…(石投げられるかしら;;;)

おしかわりささん、そうですね。
相性というのか、文体にも依りますね。
自分の年齢があるのかもしれませんが、正しい日本語でないとひっかかるんです。
荒神や、この世の春には、波動が合い過ぎて、物語の世界に往ってしまうので。
それが極普通にできるという特技でしょうか?
従って、そのことを文章にしてしまうと、却って違和感があって。

宮部みゆきさんは、それを実に巧い表現でやってくれます。
蒲生邸事件 龍は眠る 火車 クロス・ファイル 魔術はささやく 限がないですね。
時代物もどれも好きでして、文庫ですが全冊持っています。児童書もありますよ。

最近読んで感動したのが、バッタを倒しにアフリカへ。
前野・ウルド・浩太郎著で、一風変わっていますが内容は充実してます。
人はなぜ星を観るかもよかったです。
松本清張の、神々の反乱読書中。チャイコフスキーも。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月12日(月)22時38分8秒
返信・引用
  > No.3527[元記事へ]

山本悦子さん、宮部みゆきお好きだったんですね☆
私も宮部みゆきは「ドリーム・バスター」と「荒神」くらいしか読んでいないかも…
「ドリーム・バスター」、うなされる程怖かった…;;;

本は相性ありますからね~
春樹も長編は2冊くらいしか読んでないかも…(石投げられるかしら;;;)

私の場合は自慢じゃないですが読むのが遅くて;;;
友人と話していて気づいたのですが、私は読書中、文章を全て音声変換して読んでいたのでした。
そりゃー遅いわ。という感じですよね(^^;;;

ただ、ものによっては、無音で読んでしまうのが勿体ないものもあり、私にとっては、脳内で音声変換して、筆者の感じている世界を五感で追体験しつつ読むこそ至福。という本も多いので…、
…相変わらず遅いまま、牛のようにもぐもぐ読んでます(^^;;!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:山本悦子  投稿日:2018年 3月12日(月)15時58分49秒
返信・引用
  > No.3526[元記事へ]

なぜ宮部みゆきのはなしが出てきたのかというと
わたしの講演会のなかで、『おすすめの本』の話をしたからです。
その中で、わたしは宮部みゆきが好きという話をしました。

たかしさん、読んだことがなかったんですね。
じゃあ、これを機会にどうぞ読んでみてください。

でも、わたしだってえらそうに言ってるけど、読んでいない作家がたくさんいます。
本屋大賞の作家だって、芥川賞の作家だって、直木賞の作家だって
名前も知らない人はけっこういます。
そして、これをいうと、きっとたたかれそうですが
かの村上春樹さまを1冊しか読んでいません(^_^;)

本との出会いって、人との出会いと似ていますね。
合う合わないもあるし。

わたしも、これからも新しい作家さんとの出会いを求めていきたいと思います。


 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 3月12日(月)15時19分42秒
返信・引用 編集済
  > No.3524[元記事へ]

> さて私は宮部みゆきさんの本、読んだことがないのです。
> でも家に帰ったら、借りた対談本ですが宮部さんの本があったのです。
> しかも2冊も。

あまり自慢することではありませんね。
宮部みゆきさんのファンとしては、少なからずの驚きです。
ソロモンの偽証もですか?
子どもの本を書くのは大人ですが、ジャンルを分けているとはいえ
年齢制限はありません。
文章力の確かさでは、ため息の出る筆力なのが彼女でしょう。
架空の話なのに、妙に生々しい記述に惹かれます。

新聞記事や、古典の著作にも、現代とは然して変わらない事柄が
書かれているのも、暮らしの中に根付いているのかもしれませんね。
何よりも、自然との対話で、物語は生まれており、繰り返される。
英雄の書も必読です。


 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月12日(月)12時31分11秒
返信・引用
  > No.3524[元記事へ]

たかしさん、レポありがとうございます!
さすが山本さん、とっても面白そうな内容で、聴衆の方々が引き込まれていく姿が浮かびました☆

山本悦子さん、講演ご成功、おめでとうございます!
執筆秘話など、お聞きしたくなりました!(^^)☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月12日(月)06時32分3秒
返信・引用
  山本悦子さん、

> 家にかえって「けっこう笑いがとれた」

暁子さんの話が出た時、ジーンとしました。
笑いと感動のお話でした。
さて私は宮部みゆきさんの本、読んだことがないのです。
でも家に帰ったら、借りた対談本ですが宮部さんの本があったのです。
しかも2冊も。


 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:山本悦子  投稿日:2018年 3月11日(日)19時59分21秒
返信・引用
  > No.3522[元記事へ]

たかしさん、

今日は、講演会にお越しいただいてありがとうございました。

みなさんの反応が良かったので

気持ちよく話せました。

家にかえって「けっこう笑いがとれた」と言ったら

家族に、「芸人じゃないんだから、そこはもとめなくてよかったんじゃないか」といわれました。

 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月11日(日)15時23分21秒
返信・引用 編集済
  > No.3512[元記事へ]

講演会へ行ってきました。
話のスピードは速いけど、よく理解できるスピードでした。
6、7の自著裏話は、
ロダーリ「ファンタジーの文法」のような連想をしていました。
商品企画の話に近かったです。

ひとりの登場人物に、親兄弟がどんな人か?
話に出てこない構造上の設定は大変だと思いますが、
それを校正の人は、読む力があると聞き、感心しました。

原稿200枚、付箋300枚、書き直しは、
言葉で書くと「根性あるな」だけど、
膨大な時間と労力で、へこまないのが不思議でした。

出版直前の見本本のページ差し替え話は、聞いた私までがハラハラしました。
 

Re: 粕谷亮美さん

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月 9日(金)01時39分16秒
返信・引用 編集済
  > No.3520[元記事へ]

たかしさん、お読みになったのですね。
「びちくでごはん」、備えをチェックするのにとても便利ですよね。

同じく粕谷さんのお書きになった「あなたの知らないカビのはなし」もお読みになったんですね。
この本も意外と知らないカビの世界がわかりやすく書かれていましたよね。

> 実は「ワイン酵母」と100%ジュースで
> 微炭酸発砲ワイン アルコール1%(法順守)を作ったことがあります。

へ~!
ご自分で作るなんてすごいですね!☆(^^

> でも今は300円くらいでワインが購入でき、そちらのほうが美味でした。

う~ん、なるほど~。
今、ペットボトルのワインなんかでも結構おいしいですからねえ。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

粕谷亮美さん

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月 8日(木)08時50分8秒
返信・引用 編集済
  「びちくでごはん」を読みました。
子供にわかりやすく、作りやすいレシピでした。チェックリストで家の備蓄を確認しました。
長期戦になると、水は、ろ過する浄水ポットがあります。
問題はカセットコンロのボンベが切れた時です。昔のストーブは重宝です。

「カビのはなし」はとっても興味ありました。
実は「ワイン酵母」と100%ジュースで
微炭酸発砲ワイン アルコール1%(法順守)を作ったことがあります。
作る楽しみがあります。
でも今は300円くらいでワインが購入でき、そちらのほうが美味でした。
 

Re: およぶろ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 3月 4日(日)00時40分4秒
返信・引用
  > No.3518[元記事へ]

たかしさん、およぶろもご覧くださいまして、どうもありがとうございます~☆
ご紹介本、ぜひ読んでみてくださいね♪
やさしい保護猫ちゃん、早くいい里親さんが見つかりますように…。

おひなさま、今年も無事に飾れて嬉しいです(^^)☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

およぶろ

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 3月 3日(土)08時38分34秒
返信・引用
  『子ネコのスワン』
保護犬猫の里親募集をしている人のところへ何度か足を運んでいます。
病気で片目のアメリカンショートヘアの6ヶ月オスの子がいます。
子供がしっぽを握っても怒らない猫です。性格がとてもよく
気に入っているのですが、飼う自信がありません。
猫に興味はあるのですが、猫を飼ったことがないし爪が怖いです。

『びちくでごはん かんたんおいしい防災レシピ』
ひとり暮らしの父の面倒をみています。
消費期限が切れたものが冷蔵庫に残っていますので、
日持ちして、おいしく安全なものがいいです。

おひなさま
今は赤ちゃんの顔写真からおひなさまの顔を作る人形屋もいます。
昔も今も、子を想う気持ちは変わりません。

本、読みます。
 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 2月28日(水)01時39分23秒
返信・引用
  > No.3516[元記事へ]

山本悦子さん、講演会、素晴らしいですね!☆
読者の方、みんな楽しみですね(^^)♪


> たかしさん、
>
> > 山本さんの読書紹介はとても役立ちます。
> > 3月に、山本さんの地元であるそうです。
> > 行ってみようと思っています。
>
>
> お待ちしておりま~す(^0^)
>
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:山本悦子  投稿日:2018年 2月26日(月)21時25分28秒
返信・引用
  > No.3511[元記事へ]

たかしさん、

> 山本さんの読書紹介はとても役立ちます。
> 3月に、山本さんの地元であるそうです。
> 行ってみようと思っています。


お待ちしておりま~す(^0^)

 

Re: 新がんこDVD

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 2月18日(日)15時49分56秒
返信・引用
  > No.3514[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、こんにちは~
いつもありがとうございます(^^)☆

> > 「新・ざわざわ森のがんこちゃん」のDVDが発売されました。
>
> がんこちゃんは、入学祝いや、小さな子への誕生日のプレゼントに
> 最適かも。一度には無理でも持っていたいですね。
>
> ところで、今年の枇杷葉ですが、寒さに結実していなくて、収穫が無理かも。
> でも暁子さんのに決めてあるのは、何と鈴なりなんです。
> 飛び梅ならず、飛び枇杷葉でしょうか?燐家からの飛来と信じています。
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 新がんこDVD

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 2月16日(金)18時56分54秒
返信・引用
  > No.3513[元記事へ]

> 「新・ざわざわ森のがんこちゃん」のDVDが発売されました。

がんこちゃんは、入学祝いや、小さな子への誕生日のプレゼントに
最適かも。一度には無理でも持っていたいですね。

ところで、今年の枇杷葉ですが、寒さに結実していなくて、収穫が無理かも。
でも暁子さんのに決めてあるのは、何と鈴なりなんです。
飛び梅ならず、飛び枇杷葉でしょうか?燐家からの飛来と信じています。
 

新がんこDVD

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 2月15日(木)15時39分44秒
返信・引用 編集済
  「新・ざわざわ森のがんこちゃん」のDVDが発売されました。

2016年の10月から放送された10本が、全2巻に収録☆

よかったら、見てみてくださいね~

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 山本悦子さん講演会

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時54分1秒
返信・引用
  > No.3511[元記事へ]

たかしさん、どうも~

山本悦子さんの講演会、いいですね☆
いらしたら、ぜひご報告、よろしくお願いいたします~♪

> 山本さんの読書紹介はとても役立ちます。
> 3月に、山本さんの地元であるそうです。
> 行ってみようと思っています。
> 「ないしょにしてね」の気分です。
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

山本悦子さん講演会

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 2月 8日(木)08時41分11秒
返信・引用
  山本さんの読書紹介はとても役立ちます。
3月に、山本さんの地元であるそうです。
行ってみようと思っています。
「ないしょにしてね」の気分です。
 

Re: がん がん がんこちゃん

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 2月 2日(金)19時49分23秒
返信・引用
  > No.3509[元記事へ]

たかしさん、そうみたいですね~

てっとり早く食いつくものを探したら、萌だった、ということなのでしょうかね。

ともあれこれを機に、過去の暁子さん作品を手にとる人も、もしかしたらいるかもしれません。

そういう方には、作家が真剣に作ったお話の世界の面白さを、ぜひとも体験して頂けたらと思います☆

ちなみに実写の二階堂ふみちゃんのミニドラマは、本編と全くの別ものとして、個人的には楽しめました。


> ヤフーの「リアルタイム検索で話題のツイート」で1番になっていました!!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

がん がん がんこちゃん

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 2月 2日(金)17時46分50秒
返信・引用
  ヤフーの「リアルタイム検索で話題のツイート」で1番になっていました!!  

Re: 「かいじゅうになった女の子」

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月31日(水)00時38分16秒
返信・引用
  > No.3507[元記事へ]

たかしさん、読んでくださり、ありがとうございます。
ロングセラーで、今の子どもたちにも読まれていて嬉しいです☆

> 再読、初めて読んだ気分でとっても楽しかったです。
> リズム、テンポが速いので若返りましたが、頭がゼイゼイ言っています。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

「かいじゅうになった女の子」

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 1月29日(月)08時43分26秒
返信・引用
  再読、初めて読んだ気分でとっても楽しかったです。
リズム、テンポが速いので若返りましたが、頭がゼイゼイ言っています。
 

Re: 「ブラタモリ 田園調布」

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月24日(水)23時41分56秒
返信・引用
  > No.3505[元記事へ]

たかしさん、ブラタモリ、私も録画して見ましたよ~☆

多摩川園、小さい頃、よく行きました!
ロング滑り台は、私の頃は閉鎖されていて遊べなかった思い出が…
滑り台の手前にあった本物そっくりの馬(ただし走らない)に乗るのが楽しみでした(^^)☆

閉演前、一日無料開放されたのですが、たまたま風邪で寝込んで行かれずがっくりだった思い出も…(^^;;


> 100年前、元祖の新興住宅地。田園というより庭園都市。台地で地盤が強い。
> 古墳の集中地帯で神社の高台から多摩川が見え、晴れていれば富士山が見える。
> 多摩川園、滑り台、田園コロシアムがあった。多摩川グラウンドが近い。
>
> 番組を見て、「かいじゅうになった女の子」を思い出した。
>  子ども園に つれてって
>  長い長い すべり台
> 本の中にはP51「牧場や、プールや、みずうみまである…」と記載されている。
> 田園調布へは2回くらいしか行ったことがない。
> もういちど、「かいじゅうになった女の子」を読み直したい。
>
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

「ブラタモリ 田園調布」

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 1月24日(水)12時02分17秒
返信・引用
  100年前、元祖の新興住宅地。田園というより庭園都市。台地で地盤が強い。
古墳の集中地帯で神社の高台から多摩川が見え、晴れていれば富士山が見える。
多摩川園、滑り台、田園コロシアムがあった。多摩川グラウンドが近い。

番組を見て、「かいじゅうになった女の子」を思い出した。
 子ども園に つれてって
 長い長い すべり台
本の中にはP51「牧場や、プールや、みずうみまである…」と記載されている。
田園調布へは2回くらいしか行ったことがない。
もういちど、「かいじゅうになった女の子」を読み直したい。

 

がんこつむつむ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月10日(水)14時42分8秒
返信・引用 編集済
  がんこちゃん&がんぺーちゃんのつむつむタイプぬいぐるみが出るそうです☆

NHKショップなどで見てみてくださいね~(^^)☆

末吉暁子童話マップブログ毎日更新中☆
http://catonbooks.blog.fc2.com/

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 「情報の歴史」松岡正剛著 と築地書館

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月10日(水)14時33分7秒
返信・引用
  > No.3502[元記事へ]

たかしさん、こんにちは!
今年もよろしくお願いいたします☆

わあ~、たくさんお読みなっているのですね!
「ネコ学入門」、面白そうですね。
本は、自宅に居ながらにして、世界の様々な扉を開けて覗かせてくれるんですよね♪

「およぶろ」もご覧くださり、ありがとうございます。
生きものになれる展、面白かったですよ(^^)

末吉暁子童話マップブログも毎日更新中ですので、よかったらまた覗いてみてくださいね~☆
http://catonbooks.blog.fc2.com/


> 「おたよりコーナー」で草木の写真がよく掲載されています。
> それに触発され自然科学に興味を持ちました。「情報の歴史」という本は難しく挫折しました。
> その解説書「情報の 歴史を読む」は読みやすいです。
> 世界の歴史が地球全体で見ることが出来ます。
> 「およぶろ」でハットリ氏とりささんが蝶やペンギンになった写真。いいですね!
>
> 「築地書館」は知らなかったですが、図書館で60冊以上読みました。
> 「ネコ学入門」は生物学的にわかりやすく解説しているので、猫を違う視点か見れるようになりました。
>
> 歴史や自然科学をぐるっと回って猫の目、じゃなくて「ざわざわ森のがんこちゃん」。
> 人気長寿番組になっている理由がわかった気がします。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

「情報の歴史」松岡正剛著 と築地書館

 投稿者:たかし  投稿日:2018年 1月10日(水)07時39分21秒
返信・引用
  「おたよりコーナー」で草木の写真がよく掲載されています。
それに触発され自然科学に興味を持ちました。「情報の歴史」という本は難しく挫折しました。
その解説書「情報の 歴史を読む」は読みやすいです。
世界の歴史が地球全体で見ることが出来ます。
「およぶろ」でハットリ氏とりささんが蝶やペンギンになった写真。いいですね!

「築地書館」は知らなかったですが、図書館で60冊以上読みました。
「ネコ学入門」は生物学的にわかりやすく解説しているので、猫を違う視点か見れるようになりました。

歴史や自然科学をぐるっと回って猫の目、じゃなくて「ざわざわ森のがんこちゃん」。
人気長寿番組になっている理由がわかった気がします。
 

Re: 先月の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月 4日(木)23時16分5秒
返信・引用
  > No.3500[元記事へ]

ストーン・ヘンジさん、こんばんは!
今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

暁子童話マップブログ、ご覧くださってありがとうございます!

ブックレビューのコーナーでは、暁子さんがMOEや新聞の書評欄に寄稿した書評を順に公開しているのですが、ストーンヘンジさんのように、紹介された本を追って読んでくださる方がいらっしゃると、とても嬉しいです(^^)☆

介護のお仕事、大変なお仕事ですよね…!
保育や介護の職種、人の命に携わる大切なお仕事ですから、社会的にもっともっと手厚く扱われるようになってほしいです…。

どうぞお体くれぐれもご自愛くださいね。
また素敵なお写真、お待ちしております☆

写真は、植え込みからニョッキリ顔をだした万両(たぶん)、水仙アップです。


> > あけましておめでとうございます~
> > 今年も末吉暁子童話マップブログおよび、おたよりコーナーを、どうぞよろしくお願いいたします☆
>
>  瑞泉寺には、四季折々の草花があって、とても素敵な所ですね。
> 水仙は、寒中に咲く、日本水仙でしょうか?暖かい場所だと、年末に
> 咲いたりしますね。我が家では、白のクリスマスローズが咲いています。
> 節分には、節分草が、立春を過ぎれば梅の香が・・・
>
>  それまでには、小寒があり、大寒となって行きます。
> この寒中行事には、枇杷葉のお茶を作ったり、腰痛予防の生葉を
> 焼酎に漬け込んだりします。寒の水が好いとされています。
>
>  童話マップは、今まで読みそこなった書籍を、図書館で借りて
> 読んでいます。魔女の血をひく娘は、何と続刊があって、ちょと異様な
> 体験をしました。月あかりのおはなし集も、続刊が出ています。
>
>  正月の無い介護の世界です。へろへろへとへとですが、このコーナーで
> 何とか持続しています。
>  本年もどうぞよろしくです。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 先月の鎌倉

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時47分38秒
返信・引用
  > No.3497[元記事へ]

> あけましておめでとうございます~
> 今年も末吉暁子童話マップブログおよび、おたよりコーナーを、どうぞよろしくお願いいたします☆

 瑞泉寺には、四季折々の草花があって、とても素敵な所ですね。
水仙は、寒中に咲く、日本水仙でしょうか?暖かい場所だと、年末に
咲いたりしますね。我が家では、白のクリスマスローズが咲いています。
節分には、節分草が、立春を過ぎれば梅の香が・・・

 それまでには、小寒があり、大寒となって行きます。
この寒中行事には、枇杷葉のお茶を作ったり、腰痛予防の生葉を
焼酎に漬け込んだりします。寒の水が好いとされています。

 童話マップは、今まで読みそこなった書籍を、図書館で借りて
読んでいます。魔女の血をひく娘は、何と続刊があって、ちょと異様な
体験をしました。月あかりのおはなし集も、続刊が出ています。

 正月の無い介護の世界です。へろへろへとへとですが、このコーナーで
何とか持続しています。
 本年もどうぞよろしくです。
 

Re: 先月の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時01分15秒
返信・引用
  > No.3498[元記事へ]

山本悦子さん、こんにちは!
去年は本当に素晴らしいご活躍、おめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします☆(^^)

瑞泉寺、水仙と、あと万両(千両と両方あり、多分)がぴかぴかしてました!

写真、三枚目のは葉山のお店からの海です。


> おしかわりささん、
>
> あけましておめでとうございます。
>
> 昨年は、いろいろお世話になりました。
>
> 本年もよろしくお願いいたします。
>
>
> 瑞泉寺は、もう水仙の時期なんですね。
>  

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 先月の鎌倉

 投稿者:山本悦子  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時26分40秒
返信・引用
  > No.3497[元記事へ]

おしかわりささん、

あけましておめでとうございます。

昨年は、いろいろお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。


瑞泉寺は、もう水仙の時期なんですね。


 

先月の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2018年 1月 3日(水)18時22分45秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます~
今年も末吉暁子童話マップブログおよび、おたよりコーナーを、どうぞよろしくお願いいたします☆

去年のことになってしまうのですが…;;
暮れに瑞泉寺さんへ行ってきました。

水仙や山茶花が咲き、ミツマタにはつぼみがたくさんついていました。
帰りは葉山へ寄って、マーレ・ド・チャヤでヨットを眺めながら一服。
のんびり(^^☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

泳げ!26号発送

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年12月25日(月)11時00分30秒
返信・引用 編集済
  「泳げ!」新刊26号、一昨日無事発送いたしました~☆

ありがたい自動ご購読者の皆様には、近日中にお手元に届くことと存じます。
(もししばらく待っても届かないという方、お手数ですが、ご連絡くださいませ。)

読んでみようかな~という方、ぜひご連絡くださいませ☆

新刊一部500円、バックナンバー一部300円。
(1号、2号は在庫無し。他はお問い合わせください☆)

本好きにも、そうでもない人にも。
今あなたの脳細胞が腕立て伏せ!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

ほっこり朗読会

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年12月 3日(日)14時11分5秒
返信・引用 編集済
  ☆朗読会のお知らせ~

ランチ・デザート・ディナーを味わいながら、のんびり、ゆったり朗読と歌とトークをお楽しみください。

企画・出演は声優の川田妙子さん。

映画やテレビでご活躍のウルトラ可愛い声優さんで、NHK『ざわざわ森のがんこちゃん』ではヘビのチョビくんを演じていらっしゃいます。

お話は押川理佐が書かせて頂きました。
わくわくする楽しいお話です(^^ 。

会場のcafe earth(カフェアース)は、声優芝原チヤコさんのお店。
美味しいお料理にほっこりするcafe earth 。
ぜひ、皆さんにほっこりを味わって頂きたいです。

私は終日会場におり、絵本を販売する予定です(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ほっこり朗読会》

出演・川田妙子
作・押川理佐

会場・cafe earth (カフェ アース)
練馬区旭丘1-56-13
江古田駅南口徒歩3分

●12/16土曜
ランチ&1ドリンク付き(⇒満席)
開場11:00
開演11:30~12:30

デザートプレート&1ドリンク付き(⇒満席)
開場14:30
開演15:00~16:00

ディナー&1ドリンク付き(⇒僅少)
開場18:00
開演18:30~1930

●12/17(日)

ランチ&1ドリンク付き(⇒満席)
開場11:00
開演11:30~12:30

デザートプレート&1ドリンク付き
開場14:30
開演15:00~16:00

[チケット]

大人2500円(中学生以上)

小人1500(小学生)
申し訳ありませんが、未就学のお子様はご入場頂けません。

各会、限定10席となります。

お申し込みは、川田妙子さんのHPの専用エントリーフォームから

http://www.taeko.ne.jp/

または押川理佐までご連絡ください☆

一緒に楽しいお時間を過ごしましょうね~☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

鹿鳴館

 投稿者:かんりびとメール  投稿日:2017年11月20日(月)22時54分16秒
返信・引用
  家の古いアルバムなど取り出してみていたら、珍しいものが出てきました。
母方の曽祖父宛に来た、鹿鳴館での夜会の招待状です。
差出人は、当時の東京府知事で、日付は明治21年とありました。
拝啓の後に「陳ハ」とありますが、府知事ともなると、自分のことを「陳」と称したのでしょうか。
あるいは「陳ハ」と書いて「陳者」つまり「のぶるに」と読ませたのかもしれません。
それにしても燕尾服で来いとか、自分のかみさんの名前は書いても、相手の奥さんの名前など調べもしないなど、ずいぶんと横柄なものです。
当時の役人のトップとは、そんなものだったのでしょう。
もっとも、同伴するのが正妻とは限らなかったのしょうね。
一応書き下し文を書いてみます。

拝啓
陳は(あるいは:のぶるには)来たる2月13日 鹿鳴館において 夜会あい催し候あいだ 同日午後9時より御貴臨(ご来臨)下されたく希望いたし候
敬具
但し 燕尾服
明治21年2月 日
東京府知事 高崎五六
      同 鷹子
 奥山 巌殿
 同 令 閨
追ってご来館の節 この案内状お示しを乞う
 

文学フリマ東京

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年11月17日(金)11時51分57秒
返信・引用
  第25回文学フリマ東京に「泳げ!」が出展します。

文学フリマは、国内最大の文章系サークル誌展示即売会です。
文芸同人誌「泳げ!」は、ここ数年、
文学フリマに合わせて新刊を刊行、販売しております☆

今回は新刊、「泳げ!」26号を先行割引販売する予定です。
また、バックナンバーや、同人の著書も販売いたします。
よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね~☆

●第25回文学フリマ東京
2017/11/23(木)11~17時
東京流通センター第2展示場
(東京モノレール 東京流通センター下車すぐ)

「泳げ!」は2Fのイ-05。
……長年、ロシアの伝統玩具を観察してきた「泳げ!」。
入れ子は泳げ! と覚えたい!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 鎌倉にうかがいました

 投稿者:かんりびとメール  投稿日:2017年11月15日(水)15時55分37秒
返信・引用 編集済
  山本さん、けいさん、東の明子さん、墓参ありがとうございます。
先週末に瑞泉寺へ行ってまいりました。
お供えしてくださったお花は、まだきれいに咲いていました。

卒塔婆立てと線香入れを作って据え付けてきました。
石に据えられた花差しもありますが、なにぶんにも小さいので、ガラスの花瓶を置いてあります。
卒塔婆立ては木製ですが、線香入れはアルミで台と雨よけを作りました。

 

Re: 鎌倉にうかがいました

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年11月13日(月)19時32分27秒
返信・引用
  > No.3490[元記事へ]

山本悦子さん、このたびは本当におめでとうございます!!
鎌倉にもご墓参くださり、ありがとうございます!
本当に、柏葉さんに続いて連年で、暁子さんもとっても喜んでいますね!(^^)☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 鎌倉にうかがいました

 投稿者:山本悦子  投稿日:2017年11月13日(月)15時47分44秒
返信・引用
  > No.3489[元記事へ]

りささん、けいさん

ありがとうございます。
野間児童文芸賞、暁子先生も「ママの黄色い子象」で受賞されていますよね。
昨年は柏葉さんだったし。
後に続けてよかったです。

たかしさん、わたしのブログへの書き込み、ありがとうございました。うれしかったです。







 

Re: 鎌倉にうかがいました

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年11月12日(日)12時48分0秒
返信・引用
  > No.3488[元記事へ]

けいさん、こんにちは!
瑞泉寺にご墓参くださり、ありがとうございます!

山本さんのご受賞、本当に素晴らしいですね~!
暁子さんもとても喜んでいると思います。
本当に、笑顔が見えるようですね(^^)☆

ももたろうも益々盛り上がりますね!

「神隠しの教室」、これから本屋さんにたくさん並ぶと思いますが、
未読の方はぜひぜひこの機会に!
既読の方は、誰かにおすすめしてくださいね~☆


> 昨日、瑞泉寺に、同人誌『ももたろう』の三人で、うかがいました。
>
> 同人誌『ももたろう』の同人山本悦子さんが、『神隠しの教室』で本年度の野間児童文芸賞をいただいたので、
> そのご報告です。
> 前日まで天気予報があやしかったのですが、きれいに晴れ渡り、青空を背に報告を喜んでくださっている
> 末吉先生の笑顔が見えるようでした。
> 瑞泉寺にうかがうと、とてもほっとします。
> また、佳い報告にうかがえるようがんばろうと、誓いを新たにしたのでした。
>
> (URLに、野間児童文芸賞の発表のお知らせを張らせていただきました)

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

鎌倉にうかがいました

 投稿者:けい  投稿日:2017年11月12日(日)07時41分55秒
返信・引用
  昨日、瑞泉寺に、同人誌『ももたろう』の三人で、うかがいました。

同人誌『ももたろう』の同人山本悦子さんが、『神隠しの教室』で本年度の野間児童文芸賞をいただいたので、
そのご報告です。
前日まで天気予報があやしかったのですが、きれいに晴れ渡り、青空を背に報告を喜んでくださっている
末吉先生の笑顔が見えるようでした。
瑞泉寺にうかがうと、とてもほっとします。
また、佳い報告にうかがえるようがんばろうと、誓いを新たにしたのでした。

(URLに、野間児童文芸賞の発表のお知らせを張らせていただきました)

http://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/20171110nomashyoHP.pdf

 

追悼記念礼拝

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年11月 8日(水)20時20分29秒
返信・引用
  霊南坂教会で、追悼記念礼拝がありました。

当年、一年、あとは5年ごとの追悼です。
暁子さんは一年目なので、去年に引き続き、東京の身内で行ってきました。

大勢の追悼者の方々の中に、曽祖父と曾祖母の名前もありました。
曾祖母は没後60年。
曽祖父は没後105年だそうです(@@。

写真は祭壇のお花と、礼拝後の茶話会で各遺族の代表で挨拶するかんりびとさん。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: ハロウィン

 投稿者:たかし  投稿日:2017年11月 2日(木)07時15分28秒
返信・引用 編集済
  おしかわりささん、
> ということで、暁子童話マップブログ、ハロウィンの記事です。

驚いた驚いた!
りささんが書いたじゃないか?
というくらいお二人は似ていた。さすが師弟!
若くてうれしさが伝わってくる言葉に、私まで楽しくなった。

ついでに「もりのかくれんぼう」
読者は、よく題の「う」を忘れる。かくれんぼうの仕業か?

ストーン・ヘンジさん
潮の満ち引に関心というアドバイス、ありがとうございます。
視野が広がりました。
 

ハロウィン

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月31日(火)19時56分26秒
返信・引用
  みなさん、ありがとうございます~☆
植物とうまく暮らせると、やっぱり素敵ですよね~(^^)

さて、今日はハロウィン。
ということで、暁子童話マップブログ、ハロウィンの記事です。
前に暁子さんが、友人でサンフランシスコ在住のアーティストの
佳子さんのお宅を訪ねたときの記事です。
二人の仮装、ぜひ見てみてくださいね~☆

末吉暁子童話マップブログ
http://catonbooks.blog.fc2.com/

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:ストーン・ヘンジ  投稿日:2017年10月30日(月)15時31分53秒
返信・引用 編集済
  > No.3483[元記事へ]

>今年収穫しましたがあまり大きくならず、結局大きなにんにくを買って使っています。(^-^;)
> 本当に栽培は難しいですね。

けいこさん、ご無沙汰いたしております。
図書館で、購入している所もあり、現代農業を是非ご活用ください。
最近は、雑誌類やハードカバーは図書館で借ります。
屋敷中での居場所に事欠くようになって、諦めました。
秋口からは、観葉植物やら、霜に弱い植物の移動で、室内は狭くなる。
そこに、この春から同居人が増えまして、悪戯するので困っています。
 大蒜に限らず、土作りは基本です。石灰も入れ、夜盗虫に注意し
弛まぬ努力で収穫を迎える直前、朝には綺麗に消えている。
 鉈豆や、大蒜は肥沃なため、度々肥を遣ります。
天水が一番いいのですが、水遣りは欠かせません。
草は、時として放っておくのも手です。
畝と畝の間に、ハーブを挟み、野菜の種を蒔くのも手です。
農薬を掛けるのではなく、天敵やその働きを調べておくのも
好いことでしょう。
 また、暦を活用されて、潮の満ち引に感心を持って当ってください。
加えては、月の大きさにも要因があり、種を蒔く時期や収穫の頃が
書かれています。そうして大切なのは感です。
そこの土地にしかない、分らないことがあって、これは高齢者の方や
農事に携わる方に、教えてもらうしかありません。

 本来、農事に難しいことはなく、自然に祈り感謝することが
歓びになるのです。一喜一憂も当たり前です。
儲けをしようと試みるから、神さまは試練を与えるのでしょう。
 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:けいこ  投稿日:2017年10月30日(月)13時56分47秒
返信・引用
  たかしさん、にんにくは昨年母が植えるのを手伝いました。今年収穫しましたがあまり大きくならず、結局大きなにんにくを買って使っています。(^-^;)
本当に栽培は難しいですね。

 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:たかし  投稿日:2017年10月27日(金)07時10分56秒
返信・引用
  > No.3480[元記事へ]

けいこさん、
> 元気のない花を、毎日毎日お世話して、元気にしてあげるのが好きです。

人を育てるのと同じかな?
私は今年初めてにんにく等の栽培をはじめました。土づくりって何?からなので大変苦労しています。
スーパーの野菜や花を見ると、作っている人に敬意をもちます。
暁子さんはやっぱり栽培、うまかったんですね、納得。
 

Re: がんこちゃんと植木等さん

 投稿者:けいこ  投稿日:2017年10月27日(金)01時43分49秒
返信・引用
  たかしさん、おひさしぶりです。
がんこちゃんと植木等に共通点があるとは興味深いですね。
小学生の頃、シャボン玉ホリデーは楽しみでしたね。ラストシーンの「こりゃまた失礼いたしました!」は印象的でしたね。
 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:けいこ  投稿日:2017年10月27日(金)01時36分46秒
返信・引用
  おしかわりささん、私も、植物を育てるのが大好きですね。花屋さんの店先でしおれてしまったような鉢植えと目が合うと、もうダメですね。必ず買いたくなります。元気のない花を、毎日毎日お世話して、元気にしてあげるのが好きです。  

がんこちゃんと植木等さん

 投稿者:たかし  投稿日:2017年10月26日(木)16時59分48秒
返信・引用 編集済
  けいこさん、おひさしぶりです。
私は「植木等とのぼせもん」を見て、植木さん関係の本を何冊か読みました。
がんこちゃんと植木等さんに共通点があり、余韻を楽しんでいます。
比呂公一さん、最初の主題歌の谷啓さんはもちろん、植木さんの最後の付き人、藤元康史さんも関わっていることも知りました。
がんこちゃんに関わっている人たちは、一流人ばかりです。


 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月26日(木)15時32分49秒
返信・引用
  > No.3477[元記事へ]

けいこさん、こんにちは!
そうですね、暁子さん、お花というか植物全般が好きで、園芸は得意な方でしたね~。
いわゆるグリーン・サムで、鉢植えを育てるのも上手でしたよ~☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 9月の鎌倉

 投稿者:けいこ  投稿日:2017年10月24日(火)23時11分35秒
返信・引用
  りささん、かんりびとさん、皆様ご無沙汰しておりました。
暁子さんのことがふと浮かんで、久しぶりに覗かせていただきました。
瑞泉寺さんのお花きれいですね。四季折々に咲く花々を、暁子さんはいつも笑顔で楽しんでいらっしゃることでしょう。いつ伺っても、リビングルームには季節の美しいお花が飾ってありました。
美味しい手料理と楽しいおしゃべりが、とても懐かしいです。お宅を訪ねたら、暁子さんが笑顔で迎えてくださるような気がします。
また、お会いしたいです。
 

9月の鎌倉

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月21日(土)11時48分6秒
返信・引用 編集済
  ちょっと遡りますが……

9月のお彼岸に、鎌倉の瑞泉寺さんへ墓参に行きました。
金木犀が香り、赤い彼岸花がお庭のあちこちで咲いていました。
白い芙蓉が咲き残り、シュウメイギクが見ごろでした。

写真は彼岸花、金木犀、シュウメイギクです。
ガラケーはピントが難しい…(^^;;

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: にじ色ドラゴンさん葉書

 投稿者:かおりメール  投稿日:2017年10月18日(水)15時11分9秒
返信・引用
  お祝いの言葉、ありがとうございます。
当時、私がファンレターを送った時の、暁子先生のお話まで聞けて嬉しいです。
住所が変わるのは来年春の予定です(*^_^*)
またご連絡させてください。
それまで皆様お元気で!
 

Re: にじ色ドラゴンさん葉書

 投稿者:かんりびとメール  投稿日:2017年10月14日(土)12時10分6秒
返信・引用
  かおりさん、

ご結婚おめでとうございます。
はじめて暁子に読書感想文のお手紙をくださったのが、確か小4の時でしたっけ。
「この子、小学生なのにこんなきれいな字で、立派な文を書いているのよ」と手紙をみせられて、読ませていただきました。
そのあと、年賀状などのやり取りが続き、講演の時は、東京、横浜、沼津と、お仕事中にもかかわらず、駆け付けてくださいましたね。
本当にありがとうございます。
これからもお幸せな生活をお送りください。
 

Re: にじ色ドラゴンさん葉書

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月10日(火)18時43分31秒
返信・引用
  > No.3471[元記事へ]

かおりちゃん、わ~!
ご結婚、おめでとうございます!!☆☆☆

素敵なご報告をありがとうございます!
落ち着かれたら、ぜひぜひご新居など、メールして教えてくださいませ。

お墓にもきれいな百合をお供えくださり、とても嬉しかったです。
こんな風に心の中で大切に思ってくださり、暁子さん、すご~く喜んでいることと存じます。
いつかまたゆっくりお会いできますように。
どうぞ末永くお幸せに(*^^*)☆!

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

ブログ版童話マップ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月10日(火)18時39分19秒
返信・引用
  夏の暁子さんの誕生日に始めた、ブログ版末吉暁子童話マップ。
地味に毎日更新してます(^^;;

末吉暁子童話マップ(ブログ)はこちら↓↓

http://catonbooks.blog.fc2.com/

カテゴリーは、以前のHP版と大体同じ

・ある日あるとき(日々の写真と雑記)
・著作紹介(暁子さんの著作を紹介)
・ブックレビュー(主にMOEに連載していた書評)
・スクラップブック(新聞・雑誌に取り上げられたインタビュー記事など)

気になる記事がありましたら、お暇なときに覗いてみてくださいね~☆
(およぶろからも飛べます。)

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: にじ色ドラゴンさん葉書

 投稿者:かおりメール  投稿日:2017年10月 9日(月)23時38分25秒
返信・引用
  我が家に葉書が届きました(*^_^*)
ありがとうございます!
額縁に入れて飾っています。

懐かしいなぁ。
ミイラのラムさんや魔女のオバタンの葉書も、暁子先生に頂いたのでした。

また私事で恐縮ですけれども、
年末に結婚することになりました。
決まったのは暁子先生の御墓参りの数日後。
私のこと心配してくださっているのかな。だとしたら嬉しいな。
無事に嫁ぎましたら、今度は御礼参りに伺わせてください。

母以外の誰にもまだ報告していないのですけれども、この場を借りて私の子ども時代から今に至るまでずっと、
温かく支えてくださっている健さん・理佐さんに感謝を込めてご報告申し上げます。
 

にじ色ドラゴンさん葉書

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月 5日(木)13時58分44秒
返信・引用
  そうそう、先日の焼津での公演で、原作をお買い上げ下さった方々に差し上げた、「ぞくぞく村のにじ色ドラゴン」さんの葉書。
こんなのです☆
あかね書房さんが夏に作ってくださいました♪
焼津の方がゲットされたこのハガキ、まわりまわって、皆様のお手元にも届くかも!?

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 志太こどもミュージカル

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年10月 5日(木)13時04分47秒
返信・引用
  > No.3468[元記事へ]

たかしさん、そんなものまで掘り出してくださり、ありがとうございます。
お恥ずかしい限りです;;

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 志太こどもミュージカル

 投稿者:たかし  投稿日:2017年10月 4日(水)07時18分3秒
返信・引用
  > No.3467[元記事へ]

おしかわりささん、
偶然、大学の「隠し階段の先にあるもの」の記事を拝見。
次回は、りささんも出演されたらいかがでしょう?(勝手な意見で失礼)

「ふんわり、そして、ぼわーんと」
「自分と異なる世代、文化の人の気持ちで生きてみる必要」
家族会議に使っています。いい言葉、ありがとうございます。
 

志太こどもミュージカル

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年 9月29日(金)13時58分6秒
返信・引用
  先日の焼津での志太こどもミュージカル、無事に終了いたしました。
台風が心配されましたが、新幹線も東海道線も巡行で、ばっちり観劇して参りました。
6年前の初演時よりもさらにレベルアップした感じで、満席の会場からは大きな拍手が何度も!
最後のアンコール曲ではみんな感動して涙ぐんでいました!

原作「本の妖精リブロン」(あかね書房)も、たくさんの来場者や出演者の皆様にお求め頂けました。
お買い上げ下さったみなさま、色々お気遣いくださった関係者のみなさま、ありがとうございます!
そしてお忙しい中発送などを快くご手配下さった上、おまけの「にじ色ドラゴンさんポストカード」までご提供くださったあかね書房さま、本当にお世話になりました。
ありがとうございます!

写真は、会場ロビーでの販売ブース。
主宰・脚本・演出の杉山稔明さんと。
ロビーの写真コーナーに飾られていた、6年前の初演時の、暁子さんと舞台関係者の集合写真です☆

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: 末吉暁子童話マップ

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年 9月29日(金)13時40分57秒
返信・引用
  > No.3465[元記事へ]

たかしさん、ありがとうございます(^^)
どうぞよろしくお付き合いくださいませ~☆

> どんどん復活しているので、うれしくなりました。
> カウンターも160を超えていました。
>

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

末吉暁子童話マップ

 投稿者:たかし  投稿日:2017年 9月29日(金)06時06分10秒
返信・引用
  どんどん復活しているので、うれしくなりました。
カウンターも160を超えていました。
 

志太こどもミュージカル

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年 9月15日(金)01時29分28秒
返信・引用 編集済
  もうすぐ志太こどもミュージカル。
私は9/17に伺って、原作本を販売いたします。
よかったらぜひいらしてくださいね~☆

ところで、9/14の朝日新聞静岡版に、志太子どもミュージカルの今度の公演についての記事が出ています!
デジタルで読めます。

http://www.asahi.com/articles/ASK923CQCK92UTPB003.html

以下は転載です。

・・・・・・・・・・・・

「志太地域の子どもたちが歌、ダンス、演技からなる総合芸術に挑む「志太こどもミュージカル」が初演から10年を迎えた。16、17日に焼津文化会館で第6回公演「アミと図書室の不思議な妖精たち」を上演する。

 志太こどもミュージカルは2年ごとに志太地域から小中学生を公募。基礎・基本を身につける1年間の「ミュージカルスクール」の後、地域の素材や題材をモチーフにオリジナルミュージカルを創作・発表してきた。今回は70人の中からオーディションで選ばれた焼津、藤枝両市内の小、中学生38人が出演する。

 「アミと図書室の不思議な妖精たち」は、昨年5月に亡くなった児童文学作家、末吉暁子さんの「本の妖精リブロン」が原作。6年前に上演したものの再演で、末吉さんの追悼公演でもある。

 1年間、発声や柔軟体操からみっちり鍛えてきた子どもたちのダンスや演技は本格的だ。藤枝市立青島中1年の多々良岳くん(12)は小2からスクールに入り、公演は3回目。声変わりを乗り越えて稽古を積んできた。「舞台に立ってお客さんに拍手をもらえるときの喜びがたまらない」。焼津市在住で県立清水南高校・中等部1年の梅原朱羽さん(13)は「みんなと協力して一つのものを作り上げる楽しさがある。舞台の達成感も大きい」。

 県舞台芸術センター(SPAC)で活動する女優も振り付けや演技指導に参加した。その一人、宮城嶋遥加さん(23)は「子どもたちの真剣さに、私も全力で臨みました」。

 演出する焼津市立港小学校教員の杉山稔明さん(55)は「学校も学年も違う子どもたちが、競い、支え合って成長していくところが志太ミュージカルの魅力。舞台の上で自分を見つめ、さらけ出す時に、子どもたちから出てくる光を見てほしい」と話した。

 開演は16、17日とも午後5時。全席自由。前売り1千円、当日1300円。問い合わせは焼津文化会館(054・627・3111)へ。(阿久沢悦子)」

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: お誕生日☆

 投稿者:おしかわりさメール  投稿日:2017年 9月 5日(火)14時49分25秒
返信・引用
  > No.3462[元記事へ]

たかしさん、ブログを見て下さり、ありがとうございます。
のんびり更新の予定です。よろしくお付き合いくださいませ☆

> 私は、父親の面倒、お墓のこと、実家の断捨離で日々忙しいです。これはみんな悩みます。

ご実家のお片付け、大変ですね!

こちらも実家には母の私物や資料が大量に残っているので、母の思い出のない人に上書きされないように、できるだけ確保して保全したいと思っています。
世の中思い通りにいくことばかりではありませんが、母に対する自分の気持ちの為に、努力はしてみようと思います。

> 何がつらいって、死んでしまった親に、ふと声を掛けてしまった時です。

そうですか~。
私は声をかけて辛くなることはありませんが、それは恐らくまだそばにいると思っているからかもしれませんね(^^。

http://oyogel.blog.fc2.com/

 

Re: お誕生日☆

 投稿者:たかし  投稿日:2017年 9月 4日(月)06時34分47秒
返信・引用
  おしかわりささん、

> 今日は暁子さんのお誕生日です♪
>どんなものでもそこそこ喜んでくれったけ…。
なかなか愛用して貰えるにはいたらず、毎年来年こそは!と思ったりしたのでした。

私は、父親の面倒、お墓のこと、実家の断捨離で日々忙しいです。これはみんな悩みます。
実家のかたづけをしていると、自分や子供が渡したプレゼントがそのまま出てきます。
少し寂しい気がしましたが、親からのプレゼントだと思って、受け取りました。うれしくなりました。


> 怒涛の一年が過ぎ、無性に会いたくなったりします。
> また同時に、普通にそばにいるような感覚もあります。
> ふとしたときに意見を聞きたくなります。

何がつらいって、死んでしまった親に、ふと声を掛けてしまった時です。
こんなにつらいとは思いませんでした。
そういう時は、父に電話します。

「末吉暁子童話マップ」がブログで復活! かんりびとさん、りささん、ありがとうございます。
 

/36