投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


全然HP管理できなくてすみません。

 投稿者:dragon-oneメール  投稿日:2010年 5月15日(土)08時14分57秒 p5082-ipngn100202daianjibetu.nara.ocn.ne.jp
   なら=しぜん・ミュージアムをはじめてずいぶん経ちますが、ここしばらく本業に振り回されていてと言いますか、手抜きができない仕事ですので時間いっぱい使ってしまってこちらまで手が回っていません。ごめんなさい。
 わーちゃんさんの書き込み嬉しく思います。アドレスこの投稿者のところから分かります。5/22(土)9:00から奈良で、ダルマガエルの保全活動をします。予定いっぱいですか。10年目を迎えます。

http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~inoue/NNM/index.html

 

ご無沙汰しています。

 投稿者:わーちゃん  投稿日:2010年 5月14日(金)16時38分49秒 p2061-ipad47sasajima.aichi.ocn.ne.jp
  昨今の不況をまともに受けて、大変な時を過ごしています。
最近、自然観察もご無沙汰で、なかなかダルマの顔を見ることが出来ずにいます。
先日PCが壊れてしまい、先生のアドレスをとばしてしまいました。
お時間が出来ましたら、そちらからメール頂けると、ありがたいのですが・・・。

先生は、自然観察に行けてますか?
大変お忙しいと聞きいていましたが・・・。

Y先生もご活躍のようですね。このところ、外国産の亀の記事でよくお見かけします。
心無い、飼い主の無責任な結果が、昨今新聞・テレビをにぎやかしています。
 

長靴に抱接

 投稿者:やまねメール  投稿日:2010年 3月 5日(金)17時15分46秒 ntaich366170.aich.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
   井上さんご無沙汰です。2008年の「ため池シンポジウムinなら」を共に開き、打上などもご一緒させていただいたやまね(ハンドルネーム)です。
私たちのフィールドで、アズマヒキガエルにアタックされてしまいました。女房に内緒で、ちょっとくらい…と友人は勧めたのですが、♂対♂の趣味はないので、観るだけにしました。
 下記HPをご覧ください。長靴に抱接するカエルが見られます。

http://blog.livedoor.jp/yamanenone_kaeru/

 

外来生物アフリカツメガエル

 投稿者:あふらー  投稿日:2008年 9月11日(木)12時21分19秒 121.145.244.43.ap.zero-isp.NET
  和歌山県田辺市新庄町鳥ノ巣で、外来生物アフリカツメガエルが繁殖していることを紀伊民報を見て知りました。
生態系を、守るためにも早急な対策が必要と感じました。
新聞やテレビでの問題が発生しているとの報道はありましたが、報道後も対策実施の情報が見当たりません。
新庄町鳥ノ巣のカエル達は、かわいそうとは思いますが環境を守るために駆除されたのでしょうか?あるいは、これから行われるのでしょうか?
現状を、知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。
 

どうすれば・・・?

 投稿者:わーちゃん  投稿日:2008年 5月12日(月)18時20分45秒 p3246-ipad314sasajima.aichi.ocn.ne.jp
  ご無沙汰しています。
先日、子供と3人で我々が住んでいるいる所から南の町の方へ、田んぼの小川に魚採りにいきました。メダカ、ボラの子、ミゾレヌマエビ、コオイムシ、例の生き物、トノサマガエル、アカガエルなどが採れました。ふと、田んぼと小川を結ぶ水路に大きな石が置いてあり水位の調整をしているのだと思っていたら、何か先っぽのあたりで動いた気がしました。よくよく見ると、甲羅の長さが30cmをゆうに超える、ミドリガメでした。子供たちは、よろこんで見ていましたが、こういう場合、ミドリガメをどうしたらいいものか迷いました。そのまま放置すべきか、はたまた、処分すべきなのか?とても持って帰って飼うことは不可能ですし・・・
どうしたら、いいのかアドバイスをお願いします。
追記:そこには、例の生き物が沢山発見できました。前回来たときは、時期が悪かったのかもしれませんが、発見できませんでしたが、今回は、トノも多いですが、子供たちの網に一回ごとに、4・5匹入っていました。ここには、まだまだ沢山いることに感動しましたし、鳴き声もよく響いていました。。ミドリガメには、興ざめでしたが・・・!
 

大きな亀

 投稿者:よっしー  投稿日:2007年 7月14日(土)01時22分48秒 58-190-70-73.eonet.ne.jp
  今日、大亀の情報が入りました。職場の同僚が誰も信じてくれないと言いながら、最近(まだ一週間もしないうち)、甲羅の長さが50cm近くある亀を見たとのことです。大きな石が落ちたような音がしたので見てみると今までに見たことがない大きさの亀だったのでたいへんびっくりしたそうです。川から這い上がろうとしてたのか、斜面を滑り落ちたようです。場所は奈良市興ケ原町です。近いうちに現地に行ってみようかと思います。やはりいるのですね。大亀。では失礼します。  

山赤蛙

 投稿者:お山の家  投稿日:2007年 5月22日(火)17時28分23秒 FLA1Aai206.hrs.mesh.ad.jp
  今年初めて気づきました、二月ごろおたまじゃくしが池に沢山いました。知り合いの人は、山赤蛙と言われましたが、五月十五日には蛙になっていました。一センチに満たないちっさな蛙が何百匹も葦の葉陰や木の葉の下に、眠っていたり、人間の足音に驚いておびただしいかずの子達が逃げておりました。色は艶のある黒ですが山赤蛙に、色々な種類がいるのでしょうか?とっても小さくて可愛いです。  

続・カメにはまてっます。

 投稿者:わーちゃん  投稿日:2007年 4月12日(木)11時24分40秒 p3179-ipad310sasajima.aichi.ocn.ne.jp
   館長様ご意見ありがとうございました。飼う以上は責任を持って飼わなければいけないと思いますし、子供たちにも常に言っていきたいと思います。現在、ピンセットからもミミズを食べる位に、人なれしてしまい、ミミズメインに、ザリガニ、カダヤシなどを与えています。お聞きしたご意見から、多分、自然に帰すことがあまり今の状況を考えるに×ではないかと考えています。
水替えは、定期的に少しずつやっていて、毎日ブロックの上で気持ちよさそうに甲羅干しをしているように見えますが。よく、陽が当たる場所ですので、これからは、すだれ等で少しおさえることも必要になってくるので対応していきたいと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:れいちゃーんずJrメール  投稿日:2007年 4月 5日(木)12時46分22秒 61-27-55-238.rev.home.ne.jp
   館長さん、お返事どうもありがとうございました。
 実はここを拝見するまで、コウモリが冬眠するなんてことも知らなかったです。毛がふわふわで、ぶちゃいく(笑)な顔にピッタリと翼手をはりつけてビヨーーンとぶら下がっている様子は、本当にかわいいやら微笑ましいやらでしたが、心配になったのは「野生動物がこんなに近くに(息を吹きかけられる距離に)、しかもこんなに無防備にいていいのかしらん!?」という驚きもあったと思います。洞穴の奥は観音さんがあって、蛍光灯までつくようになっているので、今度村の方にきいてみようと思います。これからは付近を歩き回る時は、他にもコウモリがいないか気をつけて歩いてみますね。コウモリがいるかと思うと楽しみが増えます。これからもどうぞよろしくお願いします。
 

わーちゃん、お久しぶりです。

 投稿者:Dragon-oneメール  投稿日:2007年 4月 5日(木)07時16分2秒 gk016.leo-net.jp
   また忙しい4月が始まりました。わーちゃんもお役ご免ですか。少しは時間がとれそうですね。私も少し今年はましになりそうです。わかりませんが(笑)。
 カメですか。子どもが飼って生き物の勉強をするのも良いことですしね。長期に飼うのか短期でやめるのかは状況次第ですね。本当は一度飼ったものは野生にもどさない方が良いと思っています。飼い殺しという言葉がありますが、良い言葉でなないですが、野生を守るという点では、飼育すると野生にかえしにくくなるのは、野生とはちがう食に対する甘い環境、野生とはちがう狭いところ、人間の菌をもらう可能性があるという点で、もどしたときにその個体にも負担がかかるだけでなく、野生への影響があるからです。そのことを厳しく取り締まっている国もあるそうです。カメの場合はまだましだと思いますが。野生から連れてきたものが食べ物をとれれば飼えますが、どうでしょう。水替えしっかりしてあげてください。くわしくはY先生にふってありますので聞いてくださいね。きっと掲示板に書き込んでくれます。

http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~inoue/NNM/

 

/28