teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


睡蓮の葉

 投稿者:ガナッシュ  投稿日:2006年 5月15日(月)11時44分54秒
  いくらもある多くの窓
そのたった一つが あなたを呼んでくる

時折聞こえる小さな糸電話
そのたった一言が あなたを感じさせる


願えば開く ほんの小さな部屋
いつまでもあのころのまま

優しく笑う ほんの小さな花
いつまでもあのころのまま
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年 5月14日(日)01時42分13秒
  辛くなったら。
水面にうつしてみよう。

もしかしたら、見えなかった何かが見えてくるかもしれない。

幸せだったら。
水面にうつしてみよう。

幸せをかみ締めるためにも。


誰にも秘密。
ただここは天の庭。
だからこそ。
想い描く華を咲かせるの。
 

鎖す貝のように

 投稿者:ガナッシュ  投稿日:2006年 5月13日(土)03時45分6秒
  多くは語らぬほうがいい
かみしめて聞くことが できるから

早くは語らぬほうがいい
あなたに伝える ものだから


散る華は語らず
去り行く背中で 語るだけ

不器用に語らず
真っ直ぐな心で 示すだけ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年 5月13日(土)03時29分13秒
  触れなくったっていいの。
話せなくてもいいの。

私、今は笑うことだけしかできないお人形さんだから。
だから強く笑っていようと思う。

嫌われていてもいいの。
話してくれなったって。

私は平気だよ?
想う気持ちは自由だからね。
 

なきむしけむし

 投稿者:ガナッシュ  投稿日:2006年 5月11日(木)14時09分55秒
  泣き出した日
それはあなたを想っていたから

苦しんだ日
それはあなたを想っているから


あなたのたった一言で 右往左往する僕に
あなたは笑いかけたっけ

それはもう 何年も前からの慣れっこで

あなたのたった一言で 涙をこぼした僕に
あなたは悲しそうに見つめたっけ

それはもう 何年も前からの慣れっこで
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年 5月11日(木)03時58分0秒
  私、嫌われたかと思ったよ。
君に。

だって。
「こんな人間だよ」って言ってるのに。
私、君をかき回してるんじゃないかって思って。

例え嘘でも。
「そんなことないよ」
そう言ってくれる君のこと。

きっと私は好きだよ。
 

鏡の水面

 投稿者:ガナッシュ  投稿日:2006年 5月11日(木)01時21分56秒
  心のずっと奥深く
あなたが居る泉があって
ほんの小さな一言で
大きな波をおこしてくれる

心のずっと奥深く
あなたが笑う居場所があって
ほんの些細な微笑で
大きな涙をあたえてくれる

鏡のような静かな心を持っていても
かき乱していくのは あなたがいるだけで

鏡のような冷たい仮面をかぶっても
あたためてくれるのは あなたがいるだけで
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年 5月10日(水)16時57分57秒
  少しだけでもいい
長くならなおいい

もし
私がいるだけで。
君が泣けるなら。笑えるなら。

それだけ。なんだか幸せ。
 

小さな幸せの声

 投稿者:ガナッシュ  投稿日:2006年 5月 9日(火)01時12分19秒
  おおきいとか ちいさいとか
ながいとか みじかいとか

そうやって選んできたもの

きれとか きたないとか
たかいとか やすいとか

そうやって手に握り締めたもの


僕があなたを選んだんじゃなくて

あなたがいてくれた…
それだけで終わっていたんだ


あなたが僕を握り締めていたんじゃなくて

あなたがいてくれて…
それだけで包み込まれていたんだ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年 5月 8日(月)17時28分49秒
  君の笑顔に救われる。
いつも何を考えてくれてるのかはわかんないけど。
会った時に救われるのは。

考えとかじゃなくて。
君の存在だね。ただそれだけ。
 

レンタル掲示板
/9