teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ラスカンVを確保!

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月29日(土)21時44分30秒
  MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店(茶屋町)で確保しました。1830時時点で店頭在庫5冊確認。
 
 

全軍警戒態勢

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月26日(水)21時06分17秒
  >ラスカンV
バンケンさんの情報によると4/27に取次の倉庫に搬入とのことですので、大都市の大型書店では早ければ4/27~4/28には店頭に並ぶところもあると思われます。
店頭購入予定の方は偵察行動を厳にされたし!

ラスト・オブ・カンプフグルッペV
http://amzn.to/2nJuEAH
 

ドイツ戦車の墓標

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月18日(火)20時03分11秒
  ドイツ戦車の墓標のページに「Panzerwercks20」に掲載の捕獲番号一覧を追加しました。すでに知られている番号もありますが、合計68個の捕獲番号追加はさすがにきつかったです(笑  

補充兵がやってくる!

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月14日(金)21時09分7秒
  どうやら来週からRADの新兵が配属される模様。
RAD=トラベル専門学校の生徒で、授業の一環として「実戦(実践)経験」を積むという名目で、もちろん勲章(単位)ももらえます。徴兵(就職)前に最前線(の雰囲気)を体験できるわけで、もちろん弾が飛んでくるところには出せないので、まずは後方で弾運びから・・・
なれてくると「弾帯保持」やら「弾こめ」くらいのお手伝いはしてもらいます。
しかし、教育訓練が本来の目的なので、演習(授業)やら休暇(夏休み)の時はいっぺんにいなくなるのがある意味恐怖(笑
 

ラスカン連載がえらいことに!

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月14日(金)20時52分26秒
  ラスカン連載中の「アーマーモデリング5月号」ですが、本来は「第32装甲列車・後編」となるべきところ、なんと4月号の内容(中編)がそのまま掲載されるという事態が発生しました。
モデルカステンさんのHPにはお詫びと本来掲載予定の後編の内容がpdfで掲載されています。

http://store.modelkasten.com/shopdetail/000000003331/

6月号の掲載はどういう形にするんだろうと老婆心ながら心配です。
 

Panzerwrecks 20を読む(14)

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月 8日(土)20時25分6秒
  #82 IV号戦車70(V)
テキスト翻訳
「ロケット弾で攻撃する「ヤーボ」は西部戦線の専売特許ではなかった。東部戦線でも同様に戦車殺しとなった。このIV号戦車/70(V)の事例では、ROFS-132ロケット弾が直撃し、Veszprém-Várpalota-Berhidaの道路交差点で撃破された。爆発は戦闘室側面を吹き飛ばし、転輪のゴム部分を灰にした。技術調査チームは機関部にロケット弾が命中したと報告しているが、しかし操縦席バイザーの横に大きな穴があり、こちらが致命傷の可能性が高い。この車両は第1SS戦車師団、第1SS戦車猟兵大隊の所属で1945年3月22日か23日に撃破された。」

http://www.panzerwrecks.com/wp-content/uploads/2016/08/Panzerwrecks_20_5.jpg

この写真だけではさすがに場所の特定までは無理です。(笑
背後に見えるのはバラトン湖P56の#81のIV号戦車70(V)で、#81が砲撃で撃破された#82を牽引中に空爆にあって、結局2台ともに撃破されたのではないか?と思われます。

#81の画像
https://www.litmir.co/BookBinary/167995/1370120414/i_131.jpg/0
 

【ラスト・オブ・カンプフグルッペV】

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時11分3秒
  アマゾンで予約がはじまりました。
http://amzn.to/2nJuEAH

まさかエイプリルフールじゃないよね(笑
 

Panzerwrecks 20を読む(13)

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時02分30秒
  #35 パンターG型
テキスト翻訳
「1944年12月生産のダイムラー・ベンツ製の特徴を持つパンターG型で、Balatonkeneseの鉄道駅でPTAB爆弾により撃破された。1発は側面装甲の溶接部分を粉砕して貫通した。戦術番号「212」の戦車は第1SS戦車師団、第1SS戦車連隊第2大隊のWerner Schreber曹長の搭乗車で、バラトン湖での攻撃前に配備された。先のヤークトパンターのように、おそらくは早期に撃破され、鉄道により後送のために駅に集められていた。以前の写真でも指摘したように、車長キューポラの「Fliegerbeschussgerät」対空機銃架は戦闘で失われている。」

http://www.militarymodelling.com/sites/1/images/member_albums/42220/683541.jpg

#34のヤークトパンターと同じBalatonkeneseの鉄道駅で放棄されたパンターで、回収されて後送を待っているうちに再び空爆されたようです。
この戦車は珍しく「生きている」状態の写真を確認することができます。

http://i168.photobucket.com/albums/u179/gszaszko/Panther%20212/Panter.jpg
 

【ラスト・オブ・カンプフグルッペV】

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 3月28日(火)21時24分11秒
  >離島警備のはずが末期戦の戦車大隊は何だろう?
連載をチェックしてみるとクレタ島→北イタリア→オーストリアと移動した「第212戦車大隊」か?
 

【ラスト・オブ・カンプフグルッペV】

 投稿者:のりっく  投稿日:2017年 3月26日(日)01時24分43秒
  モデルグラフィックス誌に新刊告知が載りました!
5月上旬発売予定・・・って後退してるやん?
後退は許さん!!死守せよ!!!(笑

ちょっとづつ情報が出てきました。
〇ロッククライミングは「カルストイェーガー」
〇完全装備の戦車旅団は「第106戦車旅団(FHH)」でしょうか?
〇隠れた大エース「クルト・クニスペル」は第503重戦車大隊
離島警備のはずが末期戦の戦車大隊は何だろう?
 

レンタル掲示板
/28