teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


https://bwin88881112.wordpress.com/

 投稿者:台灣賓果賓果  投稿日:2017年 9月26日(火)03時20分27秒
  Hello.This post was really remarkable, particularly because I was investigating for thoughts on this issue last Sunday.

台灣賓果賓果

 
 

池松 宏 コントラバスリサイタル

 投稿者:成瀬台メール  投稿日:2012年 1月 9日(月)21時49分30秒
  ASO第166回コンサート

池松 宏 コントラバスリサイタル
Hiroshi IKEMATSU,Contrabass

2012年2月5日(日)午後4時開演
アートスペース・オー 2階ギャラリー
全自由席5000円
電話/メール予約100名
Tel. 042-796-3971 (水曜休) /E-mail:ohashi@artspace-oh.com

プログラム

グリエール: 4つの小品 (コントラバスのオリジナル曲)
 ショパン: チェロソナタ
 フランク: ヴァイオリン ソナタ

http://www.artspace-oh.com

 

ナビール・シェハタ コントラバスの夕べ

 投稿者:サウンドアイメール  投稿日:2010年 9月30日(木)20時58分49秒
  コンサート情報のご案内をさせていただきます。

ナビール・シェハタ コントラバスの夕べ
       http://www.nabilshehata.com/

とにかく凄いミュージシャン:元ベルリン・フィルの首席コントラバス奏者の神戸の
みのリサイタルが実現しました。
今回、新日本フィル首席コントラバス奏者の賛助競演も実現!

タイトル:元ベルリンフィル首席奏者、現ミュンヘン国立音楽大学教授
     ナビール・シェハタ来日 コントラバスの夕べ

日時:2010年10月15日(金)
開演:19:00 (開場:18:30)
会場:神戸ファッション美術館 オルビスホール(六甲アイランド)

前売り:3,000円(税込、全席自由)

演奏:ナビール・シェハタ(コントラバス)
    林 典子 (ピアノ)
賛助出演:渡辺 玲雄(新日本フィル首席コントラバス奏者)

プログラム:ボッテジーニ・・・カプリッチョ・ディ・ブラブーラ、
ロッシーニ・ファンタジー(2本のコントラバス&ピアノ)ベルリーニ“夢遊病の
娘”による幻想曲、ブルッフ・・・コル・ニドライ  他


 お申し込み・お問い合わせは
    メールsoundaikobe@kcc.zaq.ne.jp サウンドアイ
      又はTel&Fax  078-856-5806
チケットは送料80円で先にお送りいたします。お支払は同封の郵便振込用紙にて。

http://www.nabilshehata.com/

 

ベートーベンの散歩道Vol.4

 投稿者:平田昭浩  投稿日:2010年 6月19日(土)01時35分40秒
  ベートーベンの散歩道Vol.4
    ~グランデュオ、シューマン、そして「街の歌」~

日時:2010年7月10日(土)15:00開演(14:30開場)
会場:兵庫県宝塚 アトリエミック
    〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-6-1 花のみちセルカ1番館3F
    TEL : 0797-87-8663
    FAX : 0797-87-8673
    E-mail : info@micsalon.com
    http://mic-salon.jugem.jp/

料金:2,500円(コンサート後の紅茶付)

曲目:G.ボッテジーニ/クラリネットとコントラバスのためのグランデュオ
    R.シューマン/メロディー(「子どものためのアルバム」Op.68より)(pf独奏)
    R.シューマン/幻想小曲集 Op.73(cl+pf)
    R.シューマン/アダージョとアレグロ Op.70(cb+pf)
    L.v.ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 Op.11「街の歌」
             約1時間のプログラムです


<出演> 西川香代(クラリネット) 平田昭浩(コントラバス) 宮本智子(ピアノ)

ご予約は0797-87-8663 または メール atelier.mic@k6.dion.ne.jp

→会場定員が20名程度のため、完全予約制です。定員になりましたら予約を締め切りますので、ご予約はお早い目に!

http://www.eonet.ne.jp/~basshaus/

 

[レクチャーコンサートシリーズ]

 投稿者:BASSISSIMOメール  投稿日:2010年 6月13日(日)10時31分24秒
  朝日新聞大阪本社ビル内の「朝日カルチャーセンター」の新シリーズ「レクチャーコンサートシリーズ」で来る9月10日「コントラバス ~秘められた独奏の魅力~」と題して私の講演と独奏を聴いて頂く講座を担当します。

お話がメインで35年のオーケストラ生活の面白い楽屋裏話、大きな楽器コントラバスにまつわるエピソード、苦労話、最低音楽器から見たオーケストラの面白話、指揮者のエピソード等を私のコントラバス独奏を織り交ぜながら聴いて頂きます。

朝日カルチャーセンターの紹介ページ:
http://www.asahi-culture.co.jp/cgi-bin/lecturetable.cgi?mode=info&id=2010070020

受講料:会員\2,940-   一般¥3,570
お電話での問い合わせ先:06-6222-5222(朝日カルチャーセンター)
場所:大阪市北区中之島3-2-4 朝日新聞ビル5階
   地下鉄四つ橋線肥後橋駅下車(4番出口)

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

クーセヴィッキーコントラバス協奏曲

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2010年 6月13日(日)08時50分59秒
  神戸フィルハーモニック第60回定期演奏会

私、Bassissimoの元弟子弊隆太朗くん(独シュトュットガルト放送響団員)がフルオーケストラをバックにクーセヴィッキーの協奏曲を演奏します。

日時:2010年6月19日午後4時開演
場所:神戸文化ホール・大ホール
入場料:全席自由、一般前売2500円(当日3000円)高校生以下1000円(当日1000円)
お問い合わせ先:神戸コンサート協会078-805-6351,Fax078-805-6352
                        神戸文化ホールプレイガイド078-351-3349
こちら(神戸フィルハーモニック公式サイト)でもご予約出来ます。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

Black Bass Live vol.7

 投稿者:ブラックバスメール  投稿日:2010年 6月11日(金)00時50分16秒
  スペースお借り致します。

ベース5本のアンサンブルパフォーマンス集団「BlackBass」の
1年ぶり・7回目のライブが決定しましたので
告知させてください。
7月19日の海の日昼公演と7月29日の夜公演となります。
是非皆様のご来場をお待ちしております!!



【Black Bass 7th Live!!】
《日時》7/19(月・祝) START 12:30
《場所》吉祥寺「Star Pine's Cafe」
《料金》¥2000+1ドリンク

http://www.mandala.gr.jp/spc.html

ブラックバス初めての昼ライブ。
いつもとちょっと違う雰囲気かも・・・?
しかし昼の吉祥寺は凄くお薦めです。
ライブの後はショッピングも井の頭公演もすぐそこ!
もちろんライブの中身は色とりどりのわくわくなアンサンブル。
1年振りに集まるメンバーが、それぞれの活動してきたフィールドから惜しみなく音楽をぶつけ合い、
吉祥寺で全てを出し切ります。

ゲストはの伊賀君のアドリブにもご注目です。
そしてブラックバスのオリジナルアレンジによる曲ももちろん登場。
ご期待下さい!!!

【Black Bass Live!! vol.8】
    《日時》7/29(木) START 19:30
    《場所》大塚「Welcomeback」
    《料金》¥2000+オーダー&テーブルチャージ(@500)
        Welcome Back HP
        http://www.welcomeback.jp/

29日は大塚ウェルカムバックで大人な夜を・・

☆キャパが限られておりますのでこちらはお早めにご予約される事をお薦め致します。

こちらのゲストはタンゴなどで活躍中の作曲家・三枝伸太郎氏のピアノ!!
三枝氏の曲はめちゃくちゃ格好良いのですが、我々の為にもなんだか企画してくれているのだとか。
そしてブラックバスのオリジナルアレンジによる意外な選曲も勿論お楽しみに。

アットホームだけどお客様との距離感を大事に
マニアックだけどどこまでも音楽的に!

何曲かYou Tubeでも聞けます。
http://www.youtube.com/user/k1muramasash1

お問い合わせ
blackbass5@hotmail.co.jp

http://sound.jp/kimuramasashi/blackbass/saito/Blackbass.html

 

アレッシオ・アレグリーニ in オーケストラ&ホルンアンサンブル マスタークラス

 投稿者:イタリア生活文化交流協会メール  投稿日:2010年 5月28日(金)18時30分34秒
  突然の書き込み、失礼いたします。

わたしたちはイタリア生活文化交流協会「友情のサビーナ・オーケストラ」と申します。
この度、8月28日(日)~9月2日(木)まで「オーケストラ&ホルンアンサンブル マスタークラスとコンサート」を開きます。特に今回は、世界的ホルン奏者のアレッシオ・アレグリーニとサビーノ・アレグリーニがホルンアンサンブルの指導を行います。このホルンアンサンブルは、一般社会人や、アマチュアの方、中高生もご参加いただけます。どうぞお気軽にお申し込みください。
また、ご質問などがありましたらお気軽にお問合せください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


■イタリア生活文化交流協会のHP:
http://www.sabina-net.jp/


**************************
「友情のサビーナ・オーケストラ」マスタークラスの特色

1.ルツェルン祝祭管弦楽団の首席奏者などヨーロッパ音楽界の第一線で活躍している音楽家達との協働のオーケストラで、キーワードは「友情」です。10年前からのプロジェクトで、イタリアなどの音楽家と私たち日本の音楽家との間で、音楽やオーケストラの社会的意義について話し合いを深めてきました。その結果、オーケストラを小さな社会と考え、その中で一人ひとりの音楽家の個人の確立(自分で考え、決め、実行する人格の獲得)と、社会性の確立を目指すようになりました。社会性とは、競争と序列によって成り立っている人間関係ではなく、お互いを人間として尊敬しあい、助け合う友情によって成り立つ関係です。このような友情の関係によってこそ、豊かな音楽が生まれるという趣旨です。

2.このオーケストラは、日本だけではなく、イタリアやスイスなどでもコンサートを開いています。2009年までに参加した音楽家は、イタリア、ドイツ、アメリカ、スペイン、ヴェネズエラ、パレスチナ、トルコ、スイス、スロバキアなどからで、今後も世界的な規模に発展していく可能性があります。というのは、このオーケストラ活動に関わっている世界的なホルン奏者のアレッシオ・アレグリーニが中心となって、世界の平和とヒューマン・ライツの発展に対して音楽家が積極的な役割を果たそうと、2009年9月に「H・R・O( Human Rights Orchestra)ヒューマン・ライツ オーケストラ」を立ち上げました。そして、この活動に対して、クラウディオ・アバド、アントニオ・アブレウ、マルタ・アルゲリッチ、ダニエル・バレンボイム、ジョルジョ・バッティステッリ、ジュリアン・ファイファー、エレーヌ・グリモー、ダニエル・ハーディング、ディエゴ・マテウス、サー・サイモン・ラトルなどの著名な音楽家たちも賛意を表明しています。「友情のサビーナ・オーケストラ」はこの活動に繋がっています。

3.今年は、この「H・R・O(Human Rights Orchestra)ヒューマン・ライツ オーケストラ」のメンバーで、ルツェルン祝祭管弦楽団、オーケストラ・モーツァルト、ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、カリアリ歌劇場管弦楽団などの音楽家7人が来日します。日本人にとって難しいといわれている創造的で歌うような美しい演奏、ベル・スォーノ(bel suono)に基礎をおいた楽曲の練習に取り組みます。ベル・スオォーノとは、どんな楽器であっても人の声の様に演奏することが重要であるという考え方に立って、イタリア式のベル・カントの様な奏法やイントネーションの探求を通じて、楽曲のリアリティーを追求するものです。

イタリア生活文化交流協会
「友情のサビーナ・オーケストラ」事務局
〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町2-1-3
TEL06-6844-8787 FAX06-6844-8788
Mail: hotaru@sabina-net.jp

http://www.sabina-net.jp/

 

ダシュン,コントラバスの詩人

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2010年 4月16日(金)18時40分19秒
      “Yo-Yo Ma of the double bass”    San Fran•••co Classical Voice

ダシュン・コントラバスリサイタル
日時:2010年5月30日(日)午後二時開演(一時半開場)
場所:バロックザール(青山音楽記念館)
    〒615-8282 京都市西京区松尾大利町91

 ☆東京公演
  2010年6月3日(木)18:30開場 19:00開演
       けやきホール(古賀政男音楽博物館1F)
          最寄駅 : 小田急線・千代田線 代々木上原駅 下車 徒歩3分
          入場料 3,500円  全席自由
Program
   バッハ/無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調BWV 1011
   阿炳/二泉映月
   岡野貞一/おぼろ月夜
   グリーグ/チェロソナタ イ短調OP.36  他
   ※都合により、変更になる場合があります。
      柏木知子:ピアノ

Information:
  入場料/一般\3000・学生\2500(全席自由)
  チケット販売/青山音楽記念館 Tel.075-393-0011
  電子チケットぴあ 0570029999( Pコード100 966)
  ※ファミリーマート、サークルKサンクスでも購入可
  ※未就学児の入場はご遠慮ください
  (財)青山財団助成公演   後援/弦楽器の山本

DaXun ダシュン
中国ハルビン市出身。 9歳よりレッスンを始める。
11歳で北京中央音学院付属校に入学。 16歳で渡米 。2001年、国際コントラバス奏者協会ソロ・コンペティション・シニア部門最年少優勝。
02年、ASTA(米国弦楽指導者協会)ソロ・コンペティションにて他楽器を抑えて優勝。03年、ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションでコントラバス奏者として初の第一位受賞。
07年、コントラバス奏者としては史上二人目のエイヴリー・フィッシャー新人賞受賞。同年、テキサス大学オースティン校音楽学部助教授就任。
09年にはサントリーホール主催公演のフェスティバル・ソロイスツとサントリーホール記念ガラ・コンサート「響」に出演。ヨーヨー・マ氏監督の シルクロード・アンサンブル、ニューヨーク・リンカーン・センター室内楽協会IIのメンバー。
http://www.daxunzhang.com/japan

http://www.daxunzhang.com/japan

 

コントラバスとピアノによるショパンの宇宙

 投稿者:平田昭浩  投稿日:2010年 3月26日(金)22時42分15秒
  「コントラバスとピアノによるショパンの宇宙」 l'univers de Chopin pour contrabass et piano

日時:2010年4月25日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:兵庫県宝塚 アトリエミック
    〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町1-6-1 花のみちセルカ1番館3F
    TEL : 0797-87-8663
    FAX : 0797-87-8673
    E-mail : info@micsalon.com
    http://mic-salon.jugem.jp/

料金:2,500円(コンサート後の紅茶付)
曲目:ショパン/序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 Op.3
    ショパン/チェロソナタ ト短調 Op.65 より 第3楽章
    ボッテジーニ/アレグレット・カプリッチオ「ショパン風」
    ボッテジーニ/ソプラノ、コントラバスとピアノのための2つの歌曲より「世界の果てのすべて」*
    ショパン&フランコーム/マイアベーアの歌劇『悪魔のロベール』の主題による協奏的大二重奏曲 ホ長調 KKII b/1
           約1時間のプログラムです

出演:平田昭浩(コントラバス)・宮本智子(ピアノ)・ 松田類子(ソプラノ)*

お申し込み:Atlie Mic(0797-87-8663) atelier.mic@k6.dion.ne.jp または私宛のメールでも受け付けております。

→ショパン生誕200年にちなんで、今年はショパンプロジェクトを開始します。貴方の知らないショパンの魅力に出会えるかも!
→プロジェクト第1弾は、ショパンの室内楽作品と、彼にちなんだオリジナルコントラバス作品を演奏の予定です。

http://www.eonet.ne.jp/~basshaus/

 

若林暢Vn&ヱイランドアンサンブル2010春

 投稿者:池田市民文化会館メール  投稿日:2010年 3月22日(月)16時56分45秒
  大阪池田市 アゼリアホールから ご案内申し上げます。

ヴァイオリン&コントラバス
ボッテシーニ/グランドデュオ・コンチェルタンテ ほか 弦楽三昧のプログラム
どうぞお越しください!

♪ ブラームスと恋人たち
   ~ 若林 暢とヱイランドアンサンブル2010春 ♪
     (川村輝夫のアゼリアサロンコンサート)

和やかな雰囲気でアーティストと身近に音楽を楽しんでいただこうと、
池田に住む音楽評論家・川村輝夫さんの企画で毎年開催しています。

日 程:2010年4月18日(日) 開演:14:00  開場:13:00
会 場:池田市民文化会館 イベントスペース (阪急石橋駅西口徒歩8分)
出 演:若林 暢とヱイランドアンサンブル 2010春
      若林 暢、中田潔子(ヴァイオリン)
      白井麻友(ヴァイオリン)
      高橋  梓、大槻桃子(ヴィオラ)
      市  寛也、中  実穂(チェロ)
      石神 悠(コントラバス)
    川村 輝夫(お話)
曲 目:ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番
        ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」から『春』
        ボッテシーニ:ヴァイオリンとコントラバスのための二重協奏曲
入場料:\2,800円 全席自由(当日\3,300円)
主催・問合せ:池田市民文化会館 (072-761-8811)
発売所:ローソン Lコード=51431
    池田市民文化会館  ほか

http://www.azaleanet.or.jp/event94.html

 

今野淳コントラバスリサイタル

 投稿者:utoisaメール  投稿日:2010年 3月 3日(水)11時12分15秒
  突然の書き込み失礼いたします。

オーケストラ・アンサンブル金沢のコントラバス奏者今野淳氏が2010年3月7日(日)に川崎にあります糀ホールにてリサイタルを行います。
共演は同じくオーケストラ・アンサンブル金沢のヴァイオリン奏者坂本久仁雄氏、ピアニスト鶴見彩氏です。
日にちも迫っており、お忙しいとは存じますが、是非、お誘い合わせの上、
ご来場くださいますよう、お願いいたします。




2010年3月7日(日) 14:00開演 13:30開場
糀ホール(神奈川県川崎市高津溝の口・岩崎ビル5F)

曲目


ボッテシー二:アモローザ、グランドデュオコンチェルタンテ
ティボール:テーマとヴァリエーション
エクレス:ソナタ

出演
今野 淳(コントラバス)
坂本久仁雄(ヴァイオリン)、鶴見 彩(ピアノ)


入場料 ■ 全自由席 3000円(当日3500円)
チケット取扱い ■ ジミー&カンパニー(池袋)
             03-5957-1633
 

[橋本サロンコンサート]

 投稿者:BASSISSIMOメール  投稿日:2010年 2月27日(土)12時15分8秒
  チェロ&コントラバス


   心に響く低弦の魅力
       チェロ&コントラバス

2月28日(日) 開場:13:30 開演:14:00  橋本地区公民館  2000円

詳細はこちらへ →  http://Nconcert.exblog.jp/i6/

http://Nconcert.exblog.jp/i6/

 

クラシックライブ@富士ラビット

 投稿者:平田昭浩  投稿日:2010年 1月30日(土)00時59分5秒
  クラシックライブ@富士ラビット
日時:2010年2月19日(金)20:30-21:30(間に5分の休憩あり)
会場:富士ラビットビル2F 喫茶&バー「ラビット」(京都市下京区七条新町)
料金:1,000円(ドリンク別途)
曲目:ドラゴネッティ/無伴奏コントラバスのための12のワルツより 第7番 ニ長調
   バッハ/無伴奏チェロ組曲第6番 BWV1012 より アルマンド
   ツビンデン/バッハへのオマージュ Op.44
   ギュットラー/グリーンスリーブスの主題による変奏曲
   リドー/小さな悲しい音 ~ナレーションとコントラバスのためのメロドラマ~

出演:平田昭浩(コントラバス)

問い合わせ:075-231-2993
HP:  http://www.k2.dion.ne.jp/~harp/index.html

→1時間の無伴奏コントラバス演奏です。久しぶりの無伴奏のみの演奏となりました。
→詳細は直接上記の会場のTELかHPにてご確認ください。

http://www.eonet.ne.jp/~basshaus/

 

[CELLO & BASS Night Live]

 投稿者:BASSISSIMOメール  投稿日:2010年 1月15日(金)20時08分29秒
  奥田なな子&青江宏明 チェロとコントラバスのデュオ演奏会

2010年2月14日(日)午後7時半~ 、午後9時~ 二回

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

[文屋充徳室内楽演奏会@京都]

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2009年12月24日(木)09時54分30秒
  2010年1月11日に神戸芸術センターでリサイタルをするドイツ・ビュルツブルグ音大教授
文屋充徳さんがそれに先立ち京都の烏丸四条近くの京都芸術センター 講堂 http://www.kac.or.jp/
で無伴奏曲やヴィオラとのDUOを演奏します。

1/9
会  期: 2010年1月9日(土)18:00~*入場無料)
会  場: 京都芸術センター 講堂 http://www.kac.or.jp/
展示作家: アン・カンヒョン、アン・ドゥジン、ムン・ソンシク
      橋本聡、藤井 光、松原 慈

主催:国立現代美術館 チャンドンスタジオ、Alternative Space LOOP
共催:京都芸術センター
助成:ソウル文化財団、CJ文化財団、韓国文化芸術委員会
協力:Hwaum Chamber Orchestra, Hwaum Project、hanarerad

プログラム/(1/9のみ)

1.Sperger /Sonata for Viola and Double Bass in D major (approx.10mins)
                              1 Allergro moderato
                              2 Romanze-Poco Adagio
                              3 Finale-Rondo Allegro

2. Lim, Jiesun / " Memory" vor Solo Bass   Hwaum Project Op.89 (world
premiere)( approx.10mins)
                               1 Peace
                               2 Fun
                               3 Distortion

  -intermission-

3. Paik, Young-eun/ "The Way of ..." vor Viola and Double Bass
(approx.10mins)
                                Hwaum Project Op.81

4. Bartok  /  Duos vor Viola and Double Bass (approx.10mins)


1/13日
同志社女子大学音楽棟(頌啓館)にて15時30より
学生3名のソロ曲、室内楽(ベートーヴェンゼプテットより第一楽章)
入場無料。途中入場可です。
沢山の聴講をお待ち致しております。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

[池松宏オーケストラスタディ・ワークショップ]

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2009年12月23日(水)12時37分56秒
  池松宏氏(元NHK交響楽団首席、現ニュージーランド交響楽団首席コントラバス奏者)による4泊5日のオーケストラ・スタディ・ワークショップを開講します。プロのオーケストラブレーヤーを対象にした、
より音楽的な演奏を目指す方のためのワークショップです。期間中、池松氏によるグループレッスンに加え、小野ひとみのアレクサンダー・テクニーク・グループレッスンも行われます。
課題曲は池松氏の選曲したオーケストラ曲のコントラバスバートとし、弦楽カルテットの協力を得て、より実践に近い形でのレッスンを行います。10曲程度の課題曲は、合宿1ケ月前までに受講者に郵送配布される予定です。
 プロフェッショナルのプレーヤーの受講を歓迎します。音大生・音大卒業生の方は、課題曲を十分に熟知していること、またコンサートやCDなどの演奏を聴いてしっかり勉強して臨むということを前提に、受講を歓迎します。
■レッスン会場:アマックホール
 〒659-0072芦屋市川西町2ー12  TEL:0797-34-3451 FAX:0797-34-3452
●日時:20iO年1月5日(火)~1月9日(土)

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

[山本修コントラバスリサイタル]

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2009年12月23日(水)12時23分40秒
  日時:2010年2月27日(土)14:00開演(京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ)
   2010年3月8日(月)19:00開演(東京文化会館小ホール)

プログラム:
   1)J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第3番ト短調
   2)A.ミシェック:ソナタ第一番イ長調
  3)F.ラバス:コントラバスの為の無伴奏曲集より
  4)A.ミシェック:ソナタ第二番ホ短調
演奏:山本修(コントラバス)
   横山幸雄(ピアノ)
入場料:[全席自由]京都公演3,000円、東京公演4,000円(東京のみ前売3,500円)
詳細はこちら

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

[愛知県立芸術大学 弦楽器専攻生による室内楽の夕べ]

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2009年12月19日(土)19時08分3秒
  愛知県立芸術大学 弦楽器専攻生による室内楽の夕べに
コントラバスの学生二人によるデュオ(モーツァルト:チェロとファゴットの為のもの)が演奏されます。
(私、バッシッシモの弟子達です)
日時:2010年2月27日(土)第一部 午後二時開演(コントラバスデュオはこちら)
             第二部 午後六時半開演
場所:宗次ホール、名古屋地下鉄「栄」駅12番出口から徒歩5分
問い合わせ:愛知県立芸術大学学務課情報グループ 0561-62-1180

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

[文屋充徳「コントラバスの調べ」]

 投稿者:BASSISSIMO  投稿日:2009年12月19日(土)18時55分19秒
  ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学教授

日時:平成22年1月11日(祝・月)午後3時開演(2時半開場)
場所:神戸芸術センター・シューマンホール
   新幹線「新神戸駅」、神戸市市営地下鉄「新神戸駅」より徒歩4分
プログラム:
   P.ヒンデミット:ソナタ
   H.フリーバ:古典形式による組曲(無伴奏コントラバス)
   G.クレーベ:6つの小品(無伴奏コントラバス)
   Z.コダーイ:アダージョ
   A.デザンクロ:アリアとロンド
演奏:コントラバス:文屋充徳  ピアノ:林典子
入場料:全席自由(前売)3,000円、 (当日)3,500円
チケット取扱:サウンド・アイ Tel&Fax: 078-856-5806
E-mail: soundaikobe@kcc.zaq.ne.jp

ザール放送交響楽団元首席、ミュンヘン国際コンクール最高位、ドイツを拠点に世界で活躍、若きベーシストの憧れでもあるカリスマ的コントラバス奏者、待望の一時帰国!

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ultrabassissimo/

 

レンタル掲示板
/6